ソニー、130万画素CCD搭載のデジタルマビカ

☆☆☆☆
左からMVC-FD88K,FD83K,FD73K
'99年5月20日より順次発売

標準価格:MVC-FD88K 115,000円
     MVC-FD83K 94,800円
     MVC-FD73K 74,800円

連絡先:
デジタルスチルテクニカルインフォメーションセンター
Tel.0564-62-4979


 ソニー株式会社は、記録メディアにFDを採用し、光学8倍デジタル16倍ズームを備えた130万画素デジタルカメラ「MVC-FD88K」ほかDigital Mavicaシリーズ3機種を発表。5月20日から順次発売する。3機種ともインフォリチウムバッテリ「NP-F330」とバッテリチャージャーが付属する。価格は74,800円〜115,000円。

●光学8倍デジタル2倍ズームを備えた130万画素デジタルカメラ「MVC-FD88K」
・発売日:6月10日
・価格:115,000円

 MVC-FD88Kは、Super HAD CCD技術を採用した新開発の1/3.6インチ130万画素CCDの採用により、出力解像度は最大1,280×960ピクセルとなる。また、感度が従来比約30%、4dB向上したという。光学8倍ズームを備えるほか、画質劣化の少ない独自のデジタルズーム「プレシジョンズーム機能」により最大16倍ズームが可能。新たにビデオ出力端子(NTSC/PAL両対応)も備える。また、MPEG-1による動画圧縮にも対応し、320×240ピクセルで最大15秒、160×112ピクセルで最大約60秒の動画が記録できる。新たに4倍速FDDを採用した。

●約100万画素相応の撮影が可能な85万画素デジタルカメラ「MVC-FD83K」
・発売日:6月10日
・価格:94,800円

 MVC-FD83Kは1/3インチ85万画素のCCDを搭載し、独自の画像補間技術により100万画相当の1,216×912ピクセルの撮影ができる。また、光学3倍ズームとプレシジョンズーム機能により最大6倍ズームが可能。MPEG-1による動画の撮影に対応し、NTSC/PALのビデオ出力端子を持つ。4倍速FDDを採用した。

●光学10倍ズームを備えた35万画素デジタルカメラ「MVC-FD73K」
・発売日:5月20日
・価格:74,800円

 MVC-FD73Kは、35万画素CCDと光学10倍ズームを搭載する。出力解像度は640×480ピクセル。従来モデルのFD71Kに比べ、マニュアルフォーカス機能、ソーラーファインダー機能が省略された。また、ボディカラーがブラック系の濃い色になった。そのほかの仕様はMVC-FD71Kから変更されていない。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sony.co.jp/sd/CorporateCruise/Press/199904/99-009/index.html

('99年4月26日)

[Reported by taira@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


ウォッチ編集部内PC Watch担当 pc-watch-info@impress.co.jp