サンヨー、最大60秒の動画が撮影できるデジタルカメラ

DSC-X100 '98年10月20日 発売

標準価格:65,000円

連絡先:
CEメディア事業本部 記録メディア事業部 国内販売部
Tel.0720-70-4184


 三洋電機株式会社は、最大60秒の動画が撮影できる85万画素デジタルカメラ「DSC-X100」を10月20日から65,000円で発売する。DSC-X100は、従来機種「DSC-V100」の上位機種。DSC-V100とほぼ同じコンパクトなサイズと、動画を撮影できるのが特徴。ボディカラーはシャンパンゴールドが採用された。

 DSC-V100で採用した専用チップをさらに高速化することで、毎秒15フレームで320×240ピクセルの動画を15秒間、160×120ピクセルで60秒間の記録が可能となった。また、本体内部に動画編集機能を内蔵し、カメラ内で動画のカットや連結などの作業が行なえる。動画フォーマットはAVIだが、コーデックは従来通りOpenDML準拠のMotion JPEGが採用されている。なお、Motion JPEG形式のAVIファイルの再生にはパソコン接続キット(11,000円)に含まれるQuickTime 3 Proなどの対応コーデックを含むソフトウェアが別途必要となる。

 撮影時に最大3.2倍のデジタルズームが可能なほか、再生時に任意の場所を最大16倍に拡大表示することができる。また、カメラが計算した最適な露出に対して-1.5EV〜+1.5EVまで0.5EVごとに露出補正した画像を7枚連続撮影するAEスライド連写機能や、画像一枚当たり4秒間の音声を録音するボイスメモ機能を持つ。

 CCDはデジタルカメラ専用の85万画素原色系プログレッシブCCDを採用。記録メディアはスマートメディアで、8MBのメディアが付属する。

□三洋電機のホームページ
http://www.sanyo.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/9809news-j/0909dsc.html
□関連記事
【'98年5月12日】「三洋、動画撮影ができるデジタルカメラ『DSC-V100』」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/980512/sanyo.htm

('98年9月9日)

[Reported by taira@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


ウォッチ編集部内PC Watch担当 pc-watch-info@impress.co.jp