最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

アイ・オー、ハードウェアMPEG-2エンコーダ搭載のD4キャプチャ

GV-D4VR

3月下旬 発売

価格:33,285円



 株式会社アイ・オー・データ機器は、ハードウェアMPEG-2エンコーダチップを搭載したD端子のキャプチャボード「GV-D4VR」を3月下旬に発売する。価格は33,285円。対応OSはWindows XP/Vista。PCとの接続インターフェイスはPCI。

 業界で初めてNTTエレクトロニクス製のMPEG-2エンコーダLSI「LibraENC」を搭載したD端子のキャプチャ。入力はD1〜D4で、解像度は480i/480p/720p/1080iをサポートする。A/Dコンバータに「ADV7401」を搭載し、10bitの精度でコンバートすることにより高画質を実現したという。音声入力はRCAステレオ。

 デジタル放送のコピーワンス(CGMS-A)の録画にも対応。録画時にコンテンツに対して暗号化を行なうため、コンテンツを録画したPC環境上で、独自ソフト「HD Video Capture」でのみ再生できる。また、データの編集や加工、ムーブはできない。

 キャプチャソフトHD Video Captureでは録画やプレビューが行なえるほか、静止画キャプチャ、録画予約、シンクロ録画などが可能。コピーガード信号が含まれた映像は録画できない。コピーフリーコンテンツはMPEG-2 TSで保存され、ほかのアプリケーションで編集や再生が行なえる。

 録画フォーマットはMPEG-2のみで、ビットレートは5〜79.2Mbps。音声はMPEG-1 Audio Layer 2で、256Kbpsまたは384Kbps。

□アイ・オー・データ機器のホームページ
http://www.iodata.jp/
□ニュースリリース
http://www.iodata.jp/news/2009/03/gv-d4vr.htm
□製品情報
http://www.iodata.jp/product/tv/capture/gv-d4vr/

(2009年3月17日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.