最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

日本HP、10.2型ミニノート「HP Mini 1000」発表会を開催
〜デザインPCをコラボしたヴィヴィアン・タム氏が来日

11月25日 開催



 日本ヒューレット・パッカード株式会社は25日、ミニノートPC「HP Mini 1000」の発表会を東京・表参道ヒルズで開催した。発表会はデザイナーのヴィヴィアン・タム氏が招かれたほか、芸能人も登場するなど、同社の発表会として最大規模の1つとなった。

 HP Mini 1000の詳細は関連記事を参照されたい。

展示機のキーボードは日本語化されていた タッチパッドはクリックがパッドの左右に付くタイプ 左側面にはUSB 2.0、HP独自の拡張コネクタ、イヤフォン、Ethernet
右側面はSDカードスロット、USB 2.0がある。写真右側の部分に「HPミニモバイルドライブ」が収まる 展示機はHPミニモバイルドライブを搭載していなかったため、プレゼン資料のイメージ 手前側は電源スイッチ、各種インジケータ、無線LANスイッチ
バッテリを外した部分に、ペン先や爪楊枝を通してスライドさせるとメモリスロットが開く 開け方さえ分かれば、メモリの交換も容易


日本ヒューレット・パッカード 取締役 副社長執行役員 パーソナルシステムズ事業統括 岡隆史氏

 発表会ではまず、同社 取締役 副社長執行役員 パーソナルシステムズ事業統括 岡隆史氏が挨拶。日本ヒューレット・パッカードの事業について、「国内は中心のビジネス向けが25%増、新しく始めたシンクライアントが2.4倍と好調。2007年に本格参入したコンシューマ向けは(前年比)約2倍で、順調に伸びている」と、本社だけでなく、国内法人も好調であると強調。

 そのコンシューマ向けに投入されるHP Mini 1000を、「クールで驚きを与える製品。価格のみではない、持っていて人に自慢したいものを目指して開発した」と表現した。

米Hewlett-Packard シニアバイスプレジデント パーソナルシステムズグループ グローバル・マーケティング担当 サティーブ・チャヒール氏

 続いて、米Hewlett-Packard シニアバイスプレジデント パーソナルシステムズグループ グローバル・マーケティング担当 サティーブ・チャヒール氏が登壇。HPのPCに対する取り組みを説明した。

 同氏はPC業界について触れ、「3年ほど前、IBMほどの企業がPC事業をLenovoに譲渡した。HPもPC事業を考えるときに来ていると言われたが、成長を続けてきた」と同社のPC事業をアピール。その上で「ユーザーの生活を変えるような製品を開発してきた」という。

 PC業界の伸びが止まり、コモディティ化したことで、PCをライフスタイルの視点から捉えて、ファッションのような方向性を模索。そして、デザイン製品を出した初のPCメーカーとなり、今では各社がデザイン性に富んだ製品を出すようになった。同氏は「HPは新たなスタンダードを作る企業になった」と語った。

HP Mini 1000 Vivienne Tam Editionを持って登場したヴィヴィアン・タム氏

 発表会には、HP Mini 1000の特別デザインでコラボレーションを行なったデザイナーのヴィヴィアン・タム氏が招かれた。ヴィヴィアン・タム氏は、赤く花柄をあしらった「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」を持って登場。「素晴らしいコラボレーションをさせていただいた。(Vivienne Tam Editionの)花が一杯でガーデンにいるような色とパターンに注目して欲しい。芍薬(シャクヤク)の花を表現できて良かった」と話した。

 サティーブ・チャヒール氏は、ヴィヴィアン・タム氏とのコラボについて、「アジアからグローバルに認められており、HPの販売比率が海外80%を占めるため最適な人選」と語った。

 このHP Mini 1000 Vivienne Tam Editionは、国内販売も予定されている。発売時期は2009年2月を予定。スペックや価格は未定。米国での販売価格は699ドルからと発表されている。

HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition 赤をベースに芍薬の花をあしらった。計8色を使っているという キーボードも赤で統一。展示機は英語キーボードだった

 最後に、俳優の要潤さん、モデルの椿姫彩菜さんがスペシャルゲストとして招かれ、トークショーを実施。要さんにはHP Mini 1000、椿姫さんにはVivienne Tam Editionがプレゼントされた。要さんは「軽いですね。ロケが多いので(HP Mini 1000を)持ち出して外でネットをしてみたい。急な調べ物などにあると便利」、椿姫さんは「赤いパソコンが初めて。ブログを外からパソコンで更新したかった。学校に持って行ったりしたい」と感想を述べた。

受け取ったHP Mini 1000を見つめる要潤さん 同Vivienne Tam Editionを触る椿姫彩菜さん HP Mini 1000を持って記念撮影

□日本ヒューレット・パッカードのホームページ
http://www.hp.com/jp/
□ニュースリリース
http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2009/fy09-010.html
http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2009/fy09-011.html
□製品情報
http://www.hp.com/jp/mini1000/
□関連記事
【11月25日】日本HP、渦デザイン/厚さ25.9mmのAtom搭載ミニノート「HP Mini 1000」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1125/hp.htm

(2008年11月25日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.