最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

エスケイネット、ExpressCard/34接続のD端子入力ビデオキャプチャ

「MonsterX-e」

12月3日 発売

価格:オープンプライス



 エスケイネット株式会社は、ExpressCard/34接続のD端子入力ビデオキャプチャカード「MonsterX-e」を12月3日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19,800円前後の見込み。

 対応OSはWindows XP/Vista。推奨環境はCore 2 Duo 2GHz以上、メモリ2GB以上、7,200rpmでキャッシュを16MB搭載したSATA HDDとなっている。

 D端子(D1〜D4)から入力されたハイビジョンカムレコーダや、ゲーム機器などの映像をPC上に表示できるキャプチャカード。標準のキャプチャ形式はMPEG-2のみだが、サポート・動作保証なしながらPCにインストール済みのコーデックでも保存できる。また、BMPで静止画キャプチャもできる。

 なお、著作権保護された映像を取り込むことはできない。また、動きの早いインターレース映像を入力した場合、横のノイズが入って見える場合があるという。

 各種機器との接続は付属の専用ケーブルを利用。ケーブル長は1.8m。映像はD端子、音声はRCAジャックを利用する。本体サイズは112×33×12mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約24g。

□エスケイネットのホームページ
http://www.sknet-web.co.jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.sknet-web.co.jp/news_release/081120_mhvxe.pdf
□製品情報
http://www.sknet-web.co.jp/product/mhvxe.html

(2008年11月20日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.