最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Synaptics、タッチパッドに2つのジェスチャー機能を追加

カイラルローテートのジェスチャー機能のイメージ

9月30日 発表



 米Synapticsは9月30日、タッチパッドの新しいジェスチャー機能2種類を発表した。

ツーフィンガーフリックのジェスチャー機能のイメージ

 Synapticsは、ノートPCやキーボードに広く採用されているタッチパッドのインターフェイスを手掛けているメーカー。国内外のノートPCでも標準ドライバとしてインストールされている例が多い。Synapticsのドライバでは、タッチパッドのジェスチャー機能として、これまで、「ChiralMotion」(カイラルモーション)や、「Pinch」(ピンチ)、「Momentum」(モメンタム)を提供している。

 今回発表された新しいジェスチャー機能は、「ChiralRotate」(カイラルローテート)、「Two-Finger Flick」(ツーフィンガーフリック)の2つ。

 カイラルローテートは、指で円を描くように動かすと、アプリケーション上の画像を回転できる機能。ツーフィンガーフリックは、2本の指で水平方向にフリックする(軽く払う)と、画像や文章などの順送り/逆送りができ、垂直方向ではアプリケーションの最小化/最大化が行なえる。

 この新機能は、ジェスチャーのオプションとして追加され、タッチパッドドライバから設定できる。

□Synapticsのホームページ(英文)
http://www.synaptics.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.synaptics.com/press/pr_detail.cfm?id=139

(2008年9月30日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.