最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

パナソニック、Centrino2に刷新した「Let'snote R/T/W」

天板色ブルーの店頭モデル限定「Let'snote W8」

10月17日より順次発売

価格:オープンプライス



 パナソニックは、モバイルノートPC「Let'snote」シリーズを一新し、10月17日より順次発売する。価格はオープンプライス。OSはいずれもWindows Vista Businessを搭載し、Windows XPダウングレード権が含まれる。

 10.4型の「Let'snote R8」、1スピンドルの12.1型「同T8」、2スピンドルの12.1型「同W8」は、プラットフォームをCentrino2に変更し、基本性能を向上させた。また、メモリを最大3GBまで増設可能になった。

●Let'snote R8

Let'snote R8

 1,024×768ドット(XGA)表示対応10.4型液晶を搭載する「Let'snote R8」の店頭予想価格は20万円前後、Office Personal 2007 with PowerPoint 2007(以下、Office 2007)をプリインストールするモデルは同23万円前後の見込み。

 新モデルはCentrino2を採用。バッテリ駆動時間が前機種の約7.5時間から約8時間に向上したほか、増設メモリスロットがSO-DIMMに変更された。そのほかは旧機種に準じる。

 主な仕様は、Core 2 Duo SU9300(1.20GHz)、Intel GS45 Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、メモリ1GB、HDD 120GBを搭載。

 本体サイズは229×187×29.4〜42.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約0.93kg。

 同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」での直販モデルは、カスタマイズ項目を追加。これまでプレミアムエディションのみだった、本体色「ジェットブラック」を選択可能になった。また、32GB SSDも搭載でき、SSD選択時の重量は約0.9kgとなる。プレミアムエディションは、HDDが320GBで、Intel Turbo Memoryが搭載される。

□製品情報
http://panasonic.jp/pc/products/r8e/

●Let'snote T8

Let'snote T8

 XGA対応12.1型液晶を搭載する1スピンドルノート「Let'snote T8」の店頭予想価格は22万円前後、Office 2007搭載モデルは同25万円前後の見込み。

 Centrino2を搭載したほかは、旧機種に準じる。主な仕様は、Core 2 Duo SU9300、Intel GS45 Expressチップセット(同)、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、メモリ1GB、HDD 120GBを搭載。

 バッテリ駆動時間は約11時間。本体サイズは272×214.3×24.9〜45.3mm(同)、重量は約1.179kg。約5.5時間駆動の軽量バッテリ(別売)を装着した場合は約1.06kg。

□製品情報
http://panasonic.jp/pc/products/t8e/

●Let'snote W8

Let'snote W8

 XGA対応12.1型液晶を搭載する2スピンドルノート「Let'snote W8」の店頭予想価格は24万5千円前後、Office 2007搭載モデルは同27万5千円前後の見込み。

 また、店頭モデル限定の天板色ブルーのモデルも発売する。Office 2007プリインストールで店頭予想価格は27万5千円前後の見込み。

 Centrino2を搭載したほかは、旧機種に準じる。主な仕様は、Core 2 Duo SU9300、Intel GS45 Expressチップセット(同)、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、メモリ1GB、HDD 120GB、DVDスーパーマルチドライブを搭載。

 バッテリ駆動時間は約11時間。本体サイズは272×214.3×24.9〜45.3mm(同)、重量は約1.249kg。約5.5時間駆動の軽量バッテリ(別売)を装着した場合は約1.13kg。

 マイレッツ倶楽部の直販モデルでは、プレミアムエディション以外で本体色にジェットブラックが選択可能になったほか、これまで通り、FOMAハイスピード対応無線WAN、Bluetoothの追加などが行なえる。

□製品情報
http://panasonic.jp/pc/products/w8e/

●Let'snote Y8

Let'snote Y8

 1,400×1,050ドット(SXGA+)表示対応14.1型液晶を搭載する「Let'snote Y8」の店頭予想価格は26万5千円前後、Office 2007搭載モデルは同30万円前後の見込み。

 旧機種からの変更点は、HDD容量を120GBから160GBに増量したのみで、そのほかは旧機種に準じる。

 主な仕様は、低電圧版Core 2 Duo L7800(2GHz)、メモリ1GB(最大2GB)、HDD 160GB、DVDスーパーマルチドライブ、Intel GM965 Expressチップセット(同)、IEEE 802.11a/b/g無線LANを搭載。

 バッテリ駆動時間は約8時間。本体サイズは309.6×245.5×28〜44.5mm(同)、重量は約1.51kg。

□製品情報
http://panasonic.jp/pc/products/y8e/

□パナソニックのホームページ
http://panasonic.co.jp/
□ニュースリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080925-1/jn080925-1.html
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080925-2/jn080925-2.html
□関連記事
【4月24日】パナソニック、Let'snoteのWindows Vista SP1搭載モデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0424/pana1.htm
【4月24日】パナソニック、Let'snote R7のSSDモデルとW7のFOMAモデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0424/pana2.htm

(2008年9月25日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.