最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Micron、読み込み/書き込み速度が250MB/secの高速SSD

RealSSD P200(写真奥)とC200(写真手前)

8月4日(現地時間) 発表



  Micron Technologyは4日(現地時間)、データ転送速度を高めた次世代SSD「RealSSD P200」と「同C200」を発表した。現在サンプル出荷中で、量産時期は2008年第4四半期。

 RealSSD P200はエンタープライズ向けの超高速SSDで、SLC(Single Level Cell)を採用することにより、250MB/secの読み込み/書き込み速度を実現。インターフェイスは3Gbps転送対応のSATA。

 消費電力は0.3〜2.5WとHDDと比較して10分の1以下で、動作温度も摂氏0〜70度とHDDより広範囲で動作する。平均故障間隔は200万時間で、ミッションクリティカルなエンタープライズ分野に特化している。

 容量は16GB〜128GBで、フォームファクタは2.5インチHDD互換となる。

 一方RealSSD C200はスモールフォームファクタおよびノートPC向けの高速SSDで、MLC(Multi Level Cell)を採用し、250MB/secの読み込み速度と100MB/secの書込み速度を実現。インターフェイスは3Gbps転送対応のSATA。

 フォームファクタは2.5インチHDD互換と1.8インチHDD互換の2種類が用意され、容量は2.5インチタイプが最大256GB、1.8インチタイプが32〜128GB。

□Micro Technologyのホームページ(英文)
http://www.micron.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.micron.com/about/news/pressrelease.aspx?id=FF0CDA0DEFA2B68E

(2008年8月5日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.