最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

HYUNDAI、メガネで立体視可能な22型ワイド液晶

W220S

6月13日 発売

価格:オープンプライス



付属のメガネ

 HYUNDAI IT ジャパン株式会社は、メガネ付きで立体視が可能な22型ワイド液晶ディスプレイ「W220S」を6月13日より順次発売する。価格はオープンプライス。ドスパラでの価格は98,000円前後を予定。

 付属の偏光メガネを着用することで、3Dゲームなどを立体視可能な22型ワイド液晶。左目と右目の位置で撮影された「Side-by-side」フォーマットの映像を、「TriDef」テクノロジーによって本体内蔵の3Dフィルタ「Xpol」の映像表示方式に変換。付属のメガネで偶数ラインを左目、奇数ラインを右目で認識することで立体視できる。

 付属ソフトとして、2D映像を3D映像に変換可能な「TriDef Media Player」、3D衛星画像地図ソフト「Google Earth 3D」、および8タイトルの3Dゲームに対応した3Dドライバのデモ版などがバンドルされる。

 液晶のスペックは、解像度が1,680×1,050ドット(WSXGA+)、最大表示色が1,670万色、応答速度が5ms、輝度が300cd/平方m、コントラスト比が1,000:1、視野角が上下150度/左右160度。

 インターフェイスはミニD-Sub15ピン、DVI-D、HDMIの3系統。3W+3Wのステレオスピーカーを内蔵する。

 本体サイズは522×195×416mm(幅×奥行き×高さ)、重量は7.3kg。

□HYUNDAI IT ジャパンのホームページ
(12日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.hyundaiit.jp/

(2008年6月12日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.