最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

SanDisk、ネットブック/UMPC/MID向けのSSD

6月3日(現地時間) 発表



 米SanDiskは3日(現地時間)、ネットブックを始めとしたULCPC(Ultra Low-Cost PC)向けのSSDを発表した。8月より出荷を開始する。

 250〜300ドル程度の超低価格PC、ネットブック/UMPC/MIDなどのストレージ用途に開発されたSSD。容量は4GB/8GB/16GBの3モデルが用意される。

 フラッシュメモリはSLC、MLCの混合タイプで、リード速度は34MB/sec、ライト速度は17MB/sec。接続はPATA。OSはWindowsおよびLinuxをサポートする。製造は三重県四日市市の工場で行なわれる。

 同社は、ネットブックなどのポータブルデバイスには小型であることや、低消費電力性が求められ、フラッシュメモリベースのSSDが信頼性や低消費電力、体積、コストなどの利点を活かせるとしている。

□SanDiskのホームページ(英文)
http://www.sandisk.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.sandisk.com/Corporate/PressRoom/PressReleases/PressRelease.aspx?ID=4215
□ニュースリリース(和文)
http://www.sandisk.co.jp/Corporate/PressRoom/PressReleases/PressRelease.aspx?ID=4229

(2008年6月5日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.