最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ラトック、ミニD-Sub15ピンをDVI-D/HDMIに変換するアダプタ

REX-VGA2DVI

6月下旬 発売

価格:14,175円



 ラトックシステム株式会社は、ミニD-Sub15ピンをDVI-DまたはHDMIに変換できるアダプタ「REX-VGA2DVI」を6月下旬より発売する。価格は14,175円。

 ミニD-Sub15ピンのアナログ信号を、DVI-DまたはHDMIのデジタル信号に変換して出力するアダプタ。ミニD-Sub15ピンしか装備していないノートPCなどから、DVI-D装備の液晶ディスプレイ、またはDVI→HDMI変換アダプタを介してHDMI装備の大画面TVなどに画面を出力できる。

 対応解像度は640×480(VGA)〜1,920×1,200ドット(WUXGA)。ディスプレイ側の解像度情報を取得してPCに応答する仕組みのため、ディスプレイ/ビデオカードの対応解像度以外の表示はできない。HDMI出力時は1,280×720ドット、1,920×1,080ドットの選択も可能。

 電源はACアダプタより供給する。文字のにじみを調整可能な「ADJボタン」を備える。本体サイズは76×73×22mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約150g。

 5月22日に都内で開かれた製品展示会では、REX-VGA2DVIを用いて、デル製ノートPCから東芝製ハイビジョンTV「レグザ」に出力する様子を紹介した。

 また、展示会では5月下旬に発売予定のPCI Express x1スロット用のExpressCardアダプタ、発売時期未定のPC切替器2モデルなどを展示した。

ミニD-Sub15ピン接続側 展示会で展示された実機 デル製ノートPCから東芝のレグザに出力
ExpressCardアダプタ「REX-PE50F」。3.5インチベイ内蔵型。価格は22,050円 外付けのExpressCardアダプタ「REX-PE50EX」。価格は27,825円 発売時期未定のPC切替器。写真左「REX-430XDA」は4台まで対応。ディスプレイはDVI、マウスはUSB、キーボードはPS/2接続をサポート。写真右の「REX-230UDA」は2台PC対応で、ディスプレイはDVI、マウス/キーボードはともにUSBをサポート

□ラトックシステムのホームページ
http://www.ratocsystems.com/
□ニュースリリース
http://www.ratocsystems.com/info/news/2008/0522.html

(2008年5月22日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.