最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ナナオ、ゲームに特化した24型ワイド液晶
「FlexScan HD2452W」

FlexScan HD2452W(ブラック)

6月12日 発売

価格:オープンプライス



 株式会社ナナオは、ゲームに特化した24型ワイド液晶ディスプレイ「FlexScan HD2452W」を6月12日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は129,800円。

 2007年6月に発売したマルチメディア液晶「FlexScan HD2451W」のブラッシュアップモデル。ゲームでの利用を考慮し、コントラスト比を低めて暗部のディテールを再現する表示モード「ゲーム」を追加したほか、映像処理をスキップして表示遅延を最大2フレーム(約33ms)短縮できる「スルーモード」を搭載(AV入力時のみ)した。

 従来通り、4:3/16:9アスペクト比を維持したドットバイドット、2倍拡大表示などを継承する。さらに、PSP(PSP-2000)の480i/p(480×272ドット)映像を、アスペクト比を維持したまま画面いっぱいに引き延ばす「ポータブル」モードを追加した。

 インターフェイスはミニD-Sub15ピン、DVI-D(HDCP対応)、HDMI入力×2、D4入力対応D端子、およびSビデオ/コンポジット入力端子を装備し、PCとAVの両対応を謳う。1080/24pをプルダウン処理せずに出力する機能も備える。

 このほか、新たにリモコンを添付し、音量調節や入力切替、画面サイズ変更、PinP機能、カラーモードなどをリモコンで操作できるようになった。付属ユーティリティもバージョンアップし、1時間周期で画面にメッセージを表示する機能などを追加した。また、ユーザーがあらかじめ設定した場所とサイズにウィンドウをフィットさせるソフト「ScreenSlicer」を同社サイトからダウンロードできる。

チタニウムシルバーモデル 入力端子部 付属のリモコン
枠をあらかじめ指定しておいて、Shiftキーを押しながらウィンドウをドラッグするとその枠にあわせて自動的にサイズと位置を調節する 枠はあらかじめ用意されたパターンのほか、ユーザーで定義可能 1時間周期でメッセージを表示する機能。長時間使用での目の負担に配慮した

 主な仕様は従来と同様、パネルはVA方式を採用し、解像度が1,920×1,200ドット(WUXGA)、最大表示色が1,677万色、輝度が450cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(3,000:1まで疑似拡張可能)、応答速度が16ms(中間色6ms)、視野角が上下/左右ともに178度。

 USBオーディオ機能を内蔵し、ステレオミニジャックから出力できる。本体色はブラックとチタニウムシルバーを用意。本体サイズは、566×230×363〜480mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約10.3kg。

□ナナオのホームページ
http://www.eizo.co.jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.eizo.co.jp/company/news/2008/files/NR08-012A.pdf
□製品情報
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/hd2452w/
□特設ページ
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/hd2452w_sp/
□関連記事
【2007年5月23日】ナナオ、HDMI×2/D4入力対応の24.1型ワイド液晶「FlexScan HD2451W」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0523/nanao.htm

(2008年5月21日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.