最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

シグマA・P・O、静電容量無接点方式の
ゲーマー向けキーボード

DHARMA TACTICAL KEYBOARD

5月下旬 発売

価格:オープンプライス



 シグマA・P・Oシステム販売株式会社は、静電容量無接点方式のゲーマー向けキーボード「DHARMA TACTICAL KEYBOARD」(型番:DRTCKB91UBK)を5月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は22,800円前後の見込み。対応OSはWindows 2000/XP/Vista。

 ゲーミングブランド「DHARMAPOINT」シリーズに属する、マウス、マウスパッドに続く第3弾製品。ゲーミングキーボードとしては珍しくマクロキーを装備しておらず、ユーティリティなども添付されないという、やや玄人嗜好の製品となっている。

 キースイッチは、電極が接することなく、一定距離に近付けば回路が接続され、キー押下を認識する静電容量無接点方式を採用。高速なタイピングが可能なほか、接点部の摩耗が少なく長寿命と謳っている。同方式のスイッチは東プレのRealForceシリーズやPFUのHappy Hacking Keyboardでも採用されている。

 キー荷重は全キー30gで、同一荷重かつ軽快な打鍵でゲームのレスポンスを高められるという。配列はテンキーを省いた91キー日本語配列とし、フルキーボードと比較してマウスの操作範囲を拡大できるとした。

 また、本体背面のディップスイッチにより、半角/全角キーをESCキーに置き換え可能なほか、CtrlキーとCapsLockキーの位置を入れ替えられる。ESC、Ctrl、CapsLock入れ替え用にキートップおよび引き抜き工具も付属する。さらに、Windowsキーの誤押下を防げるキーストッパーも添付する。

 インターフェイスはUSBで、同時押しは6キーまで対応する。キーストロークは4mm。本体サイズは366×169×38mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.2kg。

本体側面 DHARMAPOINTを冠するロゴ ディップスイッチで一部キーの入れ替えが可能

□シグマA・P・Oシステム販売のホームページ
http://www.sigma-apo.co.jp/
□DHARMA POINTのホームページ
http://www.dharmapoint.com/
□製品情報
http://www.dharmapoint.com/products/DRTCKB91
□関連記事
【2007年12月21日】シグマA・P・O、日本産まれのゲーマー向けマウス
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1221/sigma.htm
【2007年11月30日】シグマA・P・O、和製ゲーミングギア「DHARMAPOINT」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1130/sigma.htm

(2008年5月1日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.