最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

東芝、94,800円からの15.4型ワイドノート
「dynabook Satellite PXW」

dynabook Satellite PXW(マウスはオプション)

発売中

価格:94,800円〜



天板

 株式会社東芝は、15.4型ワイドノートPC「dynabook Satellite PXW」2機種8モデルを直販サイトにて発売した。

 Webオリジナルで展開している「dynabook Satellite TXW」シリーズの後継モデル。デザインを一新し、筺体のカラーリングやディテールが変更されている。下位モデル「PXW/55FW」はCPUにCeleron 550(2GHz)を搭載するなどして価格を抑えた一方、上位モデル「PXW/57FW」はCore 2 Duo T8100(2.1GHz)や2GBメモリを搭載してスペックを充実させた。

 液晶は1,280×800ドット表示対応15.4型ワイド液晶で、上位モデルはClear Super-View液晶(グレアパネル)となっている。OSはWindows Vista Home Premiumを搭載。

 PXW/55FW(型番:PAPW55FLN10W)の主な仕様は、CPUにCeleron 550、Intel GL960 Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、1GBメモリ、120GB HDD、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、IEEE 802.11b/g対応無線LANなどを搭載し、価格は94,800円。

 PXW/57FW(型番:PAPW57FLN10W)は、CPUにCore 2 Duo T8100、Intel GM965 Expressチップセット(同)、2GBメモリ、120GB HDD、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、IEEE 802.11a/b/g/nドラフト対応無線LANなどを搭載し、価格は119,800円。

 このほか、上記2モデルのバリエーションとして、Office Personal 2007 with PowerPoint 2007(差額プラス25,000円)や、横スクロール機能搭載USBマウス(同1,900〜2,000円)、Officeとマウス両方(同26,900〜27,000円)が追加されたモデルもラインナップされる。

 インターフェイスは共通で、SDカード/MMC/メモリースティック(PRO)対応スロット、Type2 PCカードスロット、Ethernet、ミニD-Sub15ピン、USB 2.0×3、音声入出力などを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は下位モデルが0.9時間、上位モデルが約1.3時間。本体サイズは約362×267×33〜37.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.5kg。

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/
□製品情報
http://www3.toshiba.co.jp/jdirect/catalog/satellite_pxw/
□関連記事
【3月13日】東芝、「ラグナロクオンライン」推奨の直販専用ノート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0313/toshiba.htm

(2008年4月23日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.