最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ヤマダ電機、LABI秋葉原パソコン館をオープン
〜JR秋葉原駅前の好立地で、「他店徹底対抗」打ち出す



 株式会社ヤマダ電機は14日午前10時、東京・秋葉原のJR秋葉原駅前に、「ヤマダ電機LABI秋葉原パソコン館」をオープンした。

 PCを求めて午前6時から並んだ男性を先頭に、午前9時の段階で約200人が、9時30分には約250人が列を作り、開店時には約400人が並んだ。

午前6時から並んだ男性を先頭に、9時30分には約250人が列を作った LABI秋葉原PC館の前では、石丸電気の店員がチラシを配布して、ヤマダ参入を迎え撃つ

 JR秋葉原駅電気街口前に、約30年間に渡り営業してきたサトームセン駅前第1号店を今年11月11日に閉店。サトームセンやマツヤデンキなどの持ち株会社である「ぷれっそホールディングス」をヤマダ電機が子会社化したことに伴い、このほど、ヤマダ電機が新店舗としてオープンした。

LABI秋葉原PC館のフロア構成

 LABIは、ヤマダ電機の都市型店舗のストアブランドで、“Life Ability Supply”を意味する。これまでに、2006年3月の大阪・難波の「LABI1なんば」の出店を皮切りに、仙台(2007年2月)、池袋(同7月)、品川大井町(同12月)に続いて、今回が6店舗目。首都圏では4店舗目。同社として初めて秋葉原に進出することになる。

 地下1階から地上5階までの898平方mを売り場として使用。6、7階を倉庫に、8階を事務所に使用する。

 店長には吉岡俊貴氏が就任した。

 オープニングセレモニーでは、ヤマダ電機の一宮忠男代表取締役副社長兼COOが挨拶。「秋葉原という地に、しかも駅前という場所に出店できたのは感慨深い。当社のステータスとして、またシンボルといえる店舗に位置付けたい」としたほか、「今後も次々とLABIを都市部に展開していく予定。お客様が最大の支援者。1つ1つの店を大事にしていく」とした。


ヤマダ電機の一宮忠男代表取締役副社長兼COO テープカットは、ヤマダ電機の一宮忠男代表取締役副社長兼COO(中央)、吉岡俊貴店長氏(右)、先頭に並んだ男性で行なった

 LABI秋葉原PC館の様子を写真で追ってみる。

●地下1階

地下1階はデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ売り場 人気の一眼レフカメラは地下一階にメーカー別に展示
ビデオカメラの展示にも力が入る カメラ用アクセサリーも展示している

●1階

1階はモバイルPC、デジタルオーディオプレーヤー、電子辞書を揃える 1階入口にモバイルPCを展示
iPod、ウォークマンをはじめとするポータブルオーディオプレーヤーコーナー 電子辞書も品揃えが充実している

●2階

2階はノートPC、PCサプライのコーナー ノートPCコーナーはLABI秋葉原PC館の主力売り場
ノートPC売り場は開店直後から店内が一杯に PCサポート受付カウンターを設けて、相談対応する体制も整える

●3階

3階はデスクトップPC、プリンタ売り場 個人向けデスクトップPCを中心に展示 3階にもPCサポート受付カウンターを設置
アップルコーナーは、「Appleからのご提案コーナー」の名称で展開 インクジェットプリンタに加え、レーザープリンタも品揃えを強化している

●4階

4階はPC周辺機器、PCソフト、サプライコーナー サプライ関連商品は4階で取り扱っている
キーボードはレジの横に設置。店舗面積に比べると数が多い PCソフトは、セキュリティソフトとはがき作成ソフトがこの時期は中心

●5階

5階はPC周辺機器、法人提案コーナー、BTO PC LABI新橋同様に、セキュリティソリューションやデータプロジェクタコーナーを設けた
PC周辺機器売り場もこのフロアに設置 秋葉原駅前の立地で法人窓口の効果にも注目が集まる

 ヤマダ電機初の秋葉原への出店ということで、開店にあわせて秋葉原の主要店舗の幹部も、敵状視察に訪れる様子が見られた。

 あるPCショップの幹部は、「秋葉原駅前で価格徹底対抗の表示が気になる。電気街口南側の活性化にはつながるだろうが、秋葉原駅前で客を帰してしまう可能性もある」と、秋葉原電気街への影響を警戒する。また、別の販売店の幹部は、「秋葉原駅前から価格下落が始まると、秋葉原だけではなく、周辺地域にも影響するのではないか」とやはり警戒色を見せる。

 店内のあちこちに表示された「価格徹底対抗」の文字が刺激的に映ったようだ。

店内には「価格徹底対抗」の文字があちこちに表示される オープンにあわせた目玉商品を店内で紹介
オープンにあわせて秋葉原で配布しているヤマダ電機のチラシ

 また、「ラオックス ザ・コンピュータ館が挑んだ法人向けコーナーを、ヤマダ電機は秋葉原で成功させることができるかに注目している」との声も聞かれた。

 年末商戦が本格化するのは、この週末から。それにあわせて秋葉原駅前に出店したLABI秋葉原パソコン館が、PC店頭市場にどんな影響を与えるか、また秋葉原電気街の勢力図にどう影響するかが注目される。

□ヤマダ電機のホームページ
http://www.yamada-denki.jp/
□LABI秋葉原パソコン館のホームページ
http://www.yamadalabi.com/akihabara/
□関連記事
【12月6日】ヤマダ電機、「LABI秋葉原パソコン館」を12月14日にオープン(家電)
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/12/06/1659.html
【5月1日】【大河原】ヤマダ電機、大阪なんばで逆襲始まる!?
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0501/gyokai204.htm
【2006年3月14日】【大河原】ヨドバシ、ビックと真っ向勝負を挑むヤマダ電機
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0314/gyokai153.htm
【2006年3月9日】【大河原】ヤマダ電機、大阪なんばの大型店舗「LABI1 NAMBA」を10日オープン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0309/yamada.htm

(2007年12月14日)

[Reported by 大河原克行]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.