最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

マイクロソフト、Vistaの安定性/互換性向上パックを解説
〜SP1適用前から安定した動作環境を提供

マイクロソフト中川哲氏

11月27日 開催



 マイクロソフト株式会社は27日、Windows Vistaの安定性および互換性向上更新プログラムに関する記者説明会を開催した。

 ここで言う更新プログラムとは、Windows Vistaの安定性/信頼性/互換性を向上させるための累積的な更新パックのことで、8月の「KB938194」と「KB938979」の2つと、10月の「KB941649」の計3つが公開されている。

 同社Windows本部プロダクトマネジメント部部長の中川哲氏によれば、従来同社のソフトウェアでは、過去に公開された個々のパッチなどの集大成としてService Pack(SP)を提供してきたが、これらの更新パックはそのSPの一部を先取りして公開したアップデートパッケージとでも言うべきもの。実際これら3つの更新パックでは、30以上の項目についての更新が含まれ、Windows Vistaの安定性や性能を向上させている。

 現在、Windows VistaのSPは、ごく一部の顧客に対しRC1 Preview版が公開されているが、予定通り進んだとしても、一般公開は2008年第1四半期後半となる見込み。そこで、こういった更新パックを提供することで、SPの公開を待たずして、より安定した動作環境を提供したいというのが同社の意図だ。

 もちろんこれらの更新パックは、同社の広範な検証をパスしており、公開当初はダウンロードセンターにアクセスしてダウンロードする必要があったが、現在では“推奨”更新プログラムとしてWindows Updateを通じて配布されている。

原田英典氏

 すでに適用済みのユーザーも少なくないと思われるが、今回、更新パックの一部の内容について、プロダクトマネージャの原田英典氏から詳細な解説があったので、ここに紹介する。

 その1つが、休止状態からの再開時間を短縮するというもの。Windows Vistaでは、アプリケーションの起動や反応を高速化するため、ユーザーの利用状況に応じて特定のデータをメモリに先読みする「Superfetch」機能が搭載されている。このSuperfetchは優先度が高いため、休止状態から復帰した際もシステムリソースの多くを占有してしまう。そこで、Superfetchの内部ポリシーを変更し、復帰時のCPU使用率を下げ、復帰に係わるプロセスの優先度を向上。その結果、クリーンインストール環境で0.8秒(3.4%)程度、復帰までの時間が短縮された。

 このほか、ユーザー操作が必要なスタートアッププログラムが複数ある時に、それらが起動を阻害しあうことがあった問題の解消、OS起動時のプロセスの依存関係の組み合わせを最適化することでOSの起動時間を短縮、フォトスクリーンセーバー特有のデータの読み出しに関するプロセスのアンロード時間短縮による復帰の高速化、内部バッファの増強による高解像度(1080p程度)でのHD DVD/BDビデオ再生能力の強化などが盛り込まれている。

 また、モバイル向けの改善点も少なくない。例えば、HDDに断続的なアクセスがある場合、これまではレスポンス改善のため、ディスクの高速回転を維持していたが、バッテリ駆動時は性能に影響がない程度に回転数を落とすことで、バッテリの寿命を延ばした。

 無線LANについても、タイムアウト時間を延ばすことで、再接続に伴う再ネゴシエーションを減らし、無線LANの安定性を向上させた。

 なお、今回の更新パックには含まれないが、同社はマルチGPU環境で2つめのGPUが適切に利用されないという問題を解消するアップデートを8月に公開している。これについて確認したところ、このアップデートを適用しない場合でも、必ずしもマルチGPUが動作しないわけではないという。

 NVIDIAはこのアップデートの適用を推奨、一方AMDでは必要ないとしているので、その指示に従うのが妥当だろう。

3つの更新パックの主な内容 Superfetch内部ポリシーの見直しで休止からの復帰時間を短縮 HDDの回転数を従来より頻繁に下げることで、ノートPCのバッテリ寿命を延ばした

□マイクロソフトのホームページ
http://www.microsoft.com/japan/
□サポート情報
http://support.microsoft.com/kb/938194/jp-ja (KB938194)
http://support.microsoft.com/kb/938979/jp-pa (KB938979)
http://support.microsoft.com/kb/941649/jp-pa (KB941649)
□関連記事
【8月30日】Microsoft、VRAMの問題を修正するVistaのアップデートを公開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0830/ms.htm
【8月9日】Microsoft、Windows Vistaの大規模なアップデートを公開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0809/ms.htm

(2007年11月27日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.