最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

リチウムイオンバッテリの自主回収を促進する協議会を22社で設立
〜ソニー製バッテリの回収率は半数未満

10月18日 設立



 三洋電機株式会社とソニー、松下電池工業株式会社ら22社は18日、リチウムイオンバッテリの自主回収を促進する「携帯機器用リチウムイオン電池自主回収促進協議会」を設立した。

 各社で実施している携帯機器用のリチウムイオンバッテリの自主回収について、それをさらに促進することを目指し、業界を超えて各社の取り組みを支援するのが狙い。

 協議会は、2007年末をめどにした、リチウムイオンバッテリの回収率100%を目指した改修促進のための各種施策に取り組む。加えて、活動で得られた知見やノウハウを共有し、各社の取り組みに反映していくという。

 幹事会社は、NECトーキン、三洋ジーエスソフトエナジー、三洋電機、ソニー、松下電池工業の5社。

 構成会社は、アップルジャパン、ウィルコム、NTTドコモ、エプソンダイレクト、京セラ、KDDI、Gateway、シャープ、ソフトバンクモバイル、デル、東芝、日本無線、ノキア・ジャパン、日立製作所、富士通、三菱電機、レノボ・ジャパンの17社。

 携帯電話メーカーとPCメーカー、通信事業者、電池メーカーなどの業界を超えた、22の会社が加盟している。

 同日開設したサイトでは、ノートPCと携帯電話のバッテリー回収状況を公開。ノートPC用のソニー製バッテリの回収率が高い順では、日立製作所が88%(16,000個)、富士通が75%(80,237個)、レノボ・ジャパンが66.3%(38,513個)。また、低い順では、シャープが23.8%(28,415個)、東芝が27.5%(111,810個)、ソニー株式会社が33.6%(58,799個)となった。協議会参加企業合計では、596,747個で48.7%になった。

□携帯機器用リチウムイオン電池自主回収促進協議会のホームページ
http://www.li-ion-kaishu.jp/
□ニュースリリース
http://www.li-ion-kaishu.jp/news/news071018.html
□リチウムイオン充電池問題 リンク集
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/link/lithium.htm

(2007年10月18日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.