最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

マイクロソフト、Windows XPのOEMライセンスを日本でも延長

10月1日 発表



 マイクロソフト株式会社は1日、Windows XPのOEMライセンスを提供を2008年6月30日まで延長すると発表した。

 OEMライセンスは、プリインストール用などを対象に、システムビルダー向けにWindowsを提供するもの。同社はガイドラインに従い、Windowsの一般販売を開始した2007年1月30日の1年後にOEMライセンスの提供を終了するとしていた。

 しかし、米国本社は9月28日(現地時間)に、Windows XPのOEMライセンス提供を2008年6月30日まで延長すると発表。日本国内でも、パートナー企業やユーザーからのフィードーバックに基づき、同様の対応をとると発表した。

 対象OSはWindows XP Home Edition、同Professional、同Tablet PC Edition、同64 Bit Edition、同Media Center Edition。

 なお、Windows XPのボリュームライセンスによる提供は2006年11月に終了済み。OEM 正規販売代理店ライセンス(DSP版)は2009年1月31日まで提供される予定。

□マイクロソフトのホームページ
http://www.microsoft.com/japan/
□ニュースリリース
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3212
□関連記事
【9月28日】Microsoft、Windows XPのOEMライセンスを2008年6月30日まで延長
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0928/ms.htm

(2007年10月1日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.