最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

AMD、ビデオメモリ2GBのWS向けビデオカード「FireGL V8650」

FireGL V8600

8月6日(現地時間) 発表



 米AMDは6日(現地時間)、DirectX 10/OpenGL 2.1対応のワークステーション用ビデオカード「FireGL V8650/V8600/V7600/V5600/V3600」を発表した。9月より出荷を開始する。

 対応OSはWindows XP(x86/x64)/Vista(同)、Linux 32/64。PCとの接続インターフェイスはPCI Express x16。

 DirectX 10、OpenGL 2.1をサポートし、統合シェーダを搭載。全モデル共通で、インターフェイスにデュアルリンクDVI×2を装備し、V8650/V8600/V7600の上位3モデルはHDTVのコンポーネント出力にも対応する。

 最上位モデルのV8650は、ビデオカードとして初の2GBメモリを搭載。GPUコアはR600XTXで、シェーダユニット数は320。コアクロックは700MHz、メモリ帯域幅は128GB/sec、バス幅は512bitで、そこから推測されるメモリクロックは2GHz。ハイパフォーマンスコンピューティング向けのストリーム演算もサポートする。推奨リテール価格は2,799ドル。

 上位モデルのV8600は、V8650のビデオメモリを1GBに変更した製品で、そのほかの仕様はほぼ共通。推奨リテール価格は1,899ドル。

FireGL V7600 FireGL V5600

 中位モデルのV7600は、GPUにR600PROを搭載。シェーダユニット数は320、コアクロックは600MHz、メモリは512MBを搭載し、メモリ帯域幅は51.2GB/sec、バス幅は256bit、そこから推測されるメモリクロックは1.6GHz。推奨リテール価格は999ドル。

 下位モデルV5600は、GPUにRV630XTを搭載。シェーダユニット数は120、コアクロックは800MHz。メモリ容量は512MBで、メモリ帯域幅は35.2GB/sec、バス幅は128bit。最下位モデルのV3600は、RV630PROを搭載し、シェーダユニット数は120、コアクロックは600MHz。メモリは容量256MB、メモリ帯域幅は16GB/sec、バス幅は128bit。推奨リテール価格は順に、599ドル、299ドル。

□AMDのホームページ(英文)
http://www.amd.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.amd.com/us-en/Corporate/VirtualPressRoom/0,,51_104_543~118747,00.html
□製品情報(英文)
http://ati.amd.com/products/firegl.html
□関連記事
【2006年3月22日】ATI、ビデオメモリ1GB搭載ビデオカード「FireGL V7350」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0322/ati.htm

(2007年8月7日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.