最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Microsoft、VistaでマルチGPUが有効にならないバグ
〜希望者に修正プログラムを提供

7月18日(現地時間) 公開



 米Microsoftは18日(現地時間)、Windows VistaでマルチGPU機能が有効にならないバグ(KB936710)があると発表した。x86とx64版の両方が対象となる。

 これは、Vistaをインストールしたシステムで、2枚のGPUを利用して描画性能を向上させるNVIDIA SLIやATI CrossFireを有効にしても、1基のGPUと同等の性能しか得られないというもの。原因はOSがセカンダリGPUにdriver-render要求を転送しなかったためで、SLIやCrossFireの性能を発揮できなかった。

 この問題に対応するhotfixは、Microsoftのカスタマーサポートサービスに連絡すれば入手できる。なお、同hotfixはまだテスト段階のため、追加のテストを受けることがあるという。このため、ユーザーは重大な問題が発生していない限り、このhotfixを含む次のサービスパックの提供まで待つよう呼びかけている。

□Microsoftのホームページ(英文)
http://www.microsoft.com/
□ニュースリリース(英文)
http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/936710/en-us

(2007年7月24日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.