最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソルダム、可変吸気口搭載のATXタワーケース

ALTIUM VR2000 S-Silver/E

発売中

価格:36,750円



ALTIUM VR2000 S-Black/E

 ソルダム株式会社は、可変型吸気口を採用したATXアルミタワーケース「ALTIUM(アルティアム) VR2000」を発売した。価格は36,750円。

 フルアルミケース「ALTIUM」シリーズのスタンダードモデルの新製品。フロントパネルに吸気用のインテークホールを備え、手動でホールの角度を調節することで吸気量を変更することが可能。静音性を追求させたいときはホールを閉め、冷却性を向上させたいときはホールを開放することで対応できるとした。

 また、HDD前面に設けられた2基の12cm角ファンに加えて、HDD背面にも12cm角ファンを2基装備し、内部で再度エアフローを発生させる「AFAS(Air Flow Accelerate System)」を備える。AFASファンのうち1基はCPUやチップセット、メモリを冷却するように斜めに設けられ、もう1基は拡張カードを冷却するよう垂直に配置される。拡張カード側面と背面にも12cm角ファンを1基ずつ備える。

 さらに、メインシャーシ上部のブリッジ、メインパネルの接合、スライド式マザーボードベースの補強、補強バーの取り付け構造などを一新し、従来のゲージアップシャーシと同等の剛性を実現しつつ、対角歪み剛性が約1.6倍向上したという。

 対応フォームファクタはATX/microATX。拡張ベイは、5インチ×4、3.5インチシャドウ×6で、5インチ→3.5インチ変換ホルダーが付属。拡張スロットは7基。本体サイズは209×514.5×443mm(幅×奥行き×高さ)、重量は6.5kg。本体色はソリッドシルバー(型番末尾:S-Sliver/E)とソリッドブラック(同S-Black/E)の2色が用意される。

 また、上記から拡張カード用AFAS/背面/拡張カード側面ファンを取り外した「S-TUNE」も用意され、価格は30,450円。

フロントパネルの開口率を調節可能 CPU/メモリ/チップセット用と拡張カード用の冷却ファンを2基装備 補強の折り曲げ加工などにより剛性が向上

□ソルダムのホームページ
http://www3.soldam.co.jp/
□製品情報
http://www3.soldam.co.jp/case/altium_vr/2000/

(2007年7月6日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.