最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ミニピーシー、重箱の様に積層できる小型ベアボーン

7月上旬 発売

価格:89,800円〜



 有限会社ミニピーシードットジェイピーは、ノートPC用プラットフォームを採用した小型ベアボーン「SA800」を7月上旬より発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は52,000円。

 本体サイズ198×198×82mm(幅×奥行き×高さ)の「ベースユニット」と、198×198×30mm(同)の「拡張ユニット」から構成されるベアボーンキット。各種パーツを組み込んだベースユニットだけでもPCとして利用できるが、拡張ユニットに光学ドライブやHDDを設置し、重箱の様に積み重ねて運用できる。

 拡張ユニットは最大3台まで増設可能だが、電源容量の制限により、3.5インチHDDはこのうち1基までしか内蔵できない。増設用拡張ユニットの直販価格は4,830円。また、拡張ユニットは、用途に応じてオプションの増設LANキット(Gigabit Ethernet1ポート/9,240円)、無線LANキット(IEEE 802.11b/g/7,350円)、eSATAポートキット(1,680円)などを内蔵可能。

 ベースユニットはチップセットにIntel 945GT Express(ビデオ機能内蔵)を採用。対応CPUはμFCPGAのCore 2 Duo/Core Duo/Core Solo/Celeron M。メモリは最大2GB(PC2-5300対応SO-DIMMスロット×2)、HDDは2.5インチシリアルATA×1を内蔵可能。

 ベースユニットのインターフェイスはUSB 2.0×6、IEEE 1394(6ピン)×1、Gigabit Ethernet、DVI-I×1、Sビデオ出力端子、PS/2ポート×2、シリアルポート×1、音声入出力などを備える。このほか、拡張スロットはminiPCI×1を備える。重量はベースユニットが約1.6kg、拡張ユニットが約0.4kg。

 このほか、CPU、HDD、メモリを組み込んだセットモデルも用意される。価格は、CPUにCeleron M 430(1.73GHz)、メモリ1GB、HDD 40GB搭載の「SA843-M10H40」が69,800円。SA843-M10H40からCPUをCore 2 Duo T5500(1.66GHz)に変更した「SA855-M10H40」が89,800円、CPUをCore 2 Duo T7200(2GHz)に変更した「SA872-M10H40」が108,000円。

 なお、SA843-M10H40とSA855-M10H40は、100台限定で販売価格を値下げした発売記念モデルが用意される。それぞれ価格は62,800円、79,800円。

ベースユニット 拡張ユニットを積み重ねて使用可能
拡張ユニットに3.5インチHDDを内蔵 背面のインターフェイス

□ミニピーシードットジェイピーのホームページ
http://minipc.jp/
□ニュースリリース
http://minipc.jp/news/sa800/
□製品情報
http://minipc.jp/product/sa800/
□関連記事
【2月23日】ミニピーシー、2系統出力を備えた小型ベアボーン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0223/minipc.htm

(2007年6月29日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.