最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

三菱、HDMI×2/D5コンポネ装備の
24.1型WUXGA液晶「MDT241WG」

「VISEO MDT241WG」

6月1日 発売

価格:オープンプライス



 三菱電機株式会社は、1,920×1,200ドット(WUXGA)表示対応のAV入力付き24.1型液晶ディスプレイ「VISEO MDT241WG」を6月1日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は138,000円前後の見込み。

 同社のマルチメディア液晶「VISEO」シリーズに属する製品。PC用のDVI-D(HDCP対応)、ミニD-Sub15ピンだけでなく、HDMI入力を2系統、D5(1080p)対応D端子入力、Sビデオ/コンポジット入力を装備(スクイーズの16:9も対応)。小画面表示機能もサポート。また、5W+5Wのステレオスピーカーを搭載し、HDMIからの音声信号を外部に出力できるS/PDIF出力も備える(5.1chは非対応)。

【お詫びと訂正】初出時、SDは4:3のみ対応としておりましたが、スクイーズ信号の16:9も対応しておりました。お詫びして訂正いたします。

 各入力ソースで全画面表示(フル)、アスペクト比固定拡大(アスペクト)、原寸表示(リアル)のほか、画面解像度の半分以下のソースを縦横2倍で拡大(2×ズーム)も可能。さらに、動画やテキスト、ゲーム、写真などの各種表示モードを選択できる「DV MODE」に「スルー」を追加。映像処理を最小限にとどめて映像の遅延を短縮できるという。

 動画表示のブレ抑制技術「MP ENGINE」を搭載。各フレーム間への黒データ挿入、バックライトの消灯、オーバードライブ回路を組み合わせて残像感を低減し、業界トップクラスのMPRT値を実現しているという。

 主な仕様は、解像度1,920×1,200ドット、表示色数約1,677万色、応答速度16ms(中間色6ms)、コントラスト比1,000:1、輝度500cd/平方m、視野角が上下/左右ともに178度。パネルはAdvanced MVA方式。

 本体サイズは558.5×270×406.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約11.2kg。角度調節はチルト35度、スイベル90度、高さ調節が約60mm。付属品は電源コード、DVI-Dケーブル、ミニD-Sub15ピンケーブル、HDMIケーブル、ユーティリティディスクなど。Windows Vistaプレミアムロゴを取得している。

 本製品は、5月12日〜13日に幕張メッセで開催される「スクウェア・エニックス パーティ 2007」内で展示・使用される予定。

□三菱電機のホームページ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2007/0510.htm
□製品情報
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/product/mdt241wg/
□関連記事
【2006年11月9日】三菱、WUXGA対応の25.5型ワイド液晶「RDT261WH」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1109/mitsubishi.htm

(2007年5月10日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.