最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Lenovo、三洋製リチウムイオンバッテリを自主回収
〜強い衝撃を受けると発火の恐れ

ThinkPad T60p

3月1日(現地時間) 発売



 Lenovoは3月1日(現地時間)、三洋電機製リチウムイオンバッテリを自主回収すると発表した。米国ではこれまで5件の事故が報告されており、米国消費者製品安全委員会(CPSC)と共同で回収を行なう。

 対象のバッテリは、2005年11月から2007年2月の間に、「ThinkPad R60/R60e」シリーズと「同T60/T60p」シリーズ、「同Z60m/Z61e/Z61m/Z61p」シリーズに搭載された9セル式拡張バッテリと、オプションとして販売されたものの計205,000個。

 上記モデルはワールドワイドのもので、日本での対象はT60pシリーズ(製品番号2007-83J/2007-93J/2623-8KJ/2007-8JJ)と一部の法人向けモデルのみ。

 問題は、バッテリに強い衝撃(例えばノートPCを地面に落とすなど)を与えると、バッテリパックがオーバーヒートし、発火する可能性があるというもの。バッテリセル内部の欠陥ではないとしている。

 バッテリを製造した三洋の発表によると、今回の問題は特定のノートPCに装着した場合に、ある角度から加わる衝撃を受けると事故が起きる可能性があるというもので、同じくバッテリ自体に問題はないとしており、今回の問題については既に対策済みだという。

 交換対象のバッテリは、上記ノートPCに搭載されているバッテリの部品番号が「FRU P/N 92P1131」のもの(バッテリのラベルで確認可能)。また、オプションで販売された「9セル リチウム・イオン・バッテリー・パック」(製品番号40Y6797)と、「9セル&ウルトラベイバッテリーセット」(同40Y6797+40Y6789)も対象。

 交換対象かどうかは、同社Webサイトにて提供されているチェックツールを利用するか、手動で部品番号を入力することで確認できる。

□Lenovoのホームページ(英文)
http://www.lenovo.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.lenovo.com/news/us//en/2007/03/battery_recall.html
□ニュースリリース(和文)
http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2007/03/0302.html?re=home_News_jp
□三洋電機のホームページ
http://www.sanyo.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0703news-j/0302-1.html
□CPSCのホームページ(英文)
http://www.cpsc.gov/
□CPSCの発表
http://www.cpsc.gov/cpscpub/prerel/prhtml07/07118.html
□関連記事
ソニー製リチウムイオン充電池問題 リンク集
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/link/lithium.htm

(2007年3月2日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.