最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

AMD、Vista対応ドライバ「Catalyst 7.1」公開
〜BD/HD DVD再生、CrossFire対応

1月29日(現地時間) 公開



 米AMD(旧ATI)は1月29日(現地時間)、Windows Vistaに対応したドライバ「Catalyst 7.1」を公開した。対応GPUはRadeon 9500以降。

 新ドライバ(32bit版)では、Radeon X1000シリーズにおいてBlu-ray Disc(BD)およびHD DVDのコンテンツ再生に対応し、CyberlinkやIntervideo製の再生ソフトにおいてCOPPで保護されたコンテンツのHDCP再生が可能になった。また、32bit/64bit版ともにDirect3D上でのCrossFireに対応。OpenGLもサポートした。

 このほか、ドライバのインストールやアンインストールを支援する「Catalyst Install Maneger」が追加された。Control Centerも一新され、起動時間の短縮およびレスポンスの向上、安定性の向上などが図られている。

 なお、64bit版上でのBD/HD DVD再生のサポート、およびOpenGL上でのCrossFireは、今後のドライバで順次対応していく予定。

□AMD(ATI)のホームページ(英文)
http://ati.amd.com/
□ダウンロードページ(英文)
http://ati.amd.com/support/drivers/vista32/common-vista32.html
http://ati.amd.com/support/drivers/vista64/common-vista64.html

(2007年1月31日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.