最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Windows Vista深夜発売レポート
【ヨドバシAKIBA編】
〜Windows VistaはこれからのPCの礎となる製品

1月29日 開催



 2007年1月30日午前0時、ついにWindows Vistaが発売され、深夜販売も行なわれた。

 秋葉原の大型店舗である「ヨドバシカメラ マルチメディアAKIBA」は、購入者とともに、多くの野次馬に見守られる中、Windows Vista発売の時を迎えた。

 発売の1時間ほど前から、店の周辺はゆっくりと歩けないほどの混雑ぶり。ただし、製品購入のために並んでいる人よりも、野次馬とマスコミの数の方が圧倒的に多いという状況となった。野次馬は、店舗の周りだけでなく、JR秋葉原駅からイベントの様子を見下ろして、写真撮影する人も多数見受けられた。

 購入のために並んでいた先頭の男性グループは、「ここに到着したのは19時頃でした。22時頃までは、4人しか並んでいませんでしたが、発売時間が近づいてきて、並んでいる人の数が増えてきましたね」と笑顔で話していた。

発売開始1時間前には並んでいる人の数は20人ほど 先頭の男性グループは、「すぐにVistaを使いたかったというより、イベントに参加したいという気持ちの方が強かった」ことから並ぶことを決意したという
発売を盛り上げるために、ヨドバシカメラの社員がパッケージを身にまとって周辺を練り歩いてアピール

 深夜に商品を購入した人に対しては、抽選で薄型TV、デジタルカメラ、Xbox 360などの商品がプレゼントされることがアナウンスされたこともあって、発売開始の45分前あたりには並んでいた人は20人程度だったが、野次馬として見物していながら、最後には製品を購入する人も多かった。

 TV取材も多く、マイクロソフト執行役パーソナルシステム事業部 五十嵐章事業部長がTBS系のニュース番組の取材を受け、その様子は生放送でオンエアされた。マイクロソフトの幹部がTVに登場することは珍しくはないが、同社広報部によれば「生中継にそのまま登場するのは、ここ数年、例がなかった」という。Windows Vistaへの関心の高さをうかがわせる。

マイクロソフトの五十嵐事業部長がTVの生番組に登場。マイクロソフト幹部が生番組に登場するのは久々のこととなる

 発売の30分前には並んでいる人の数も50人ほどに増え、23時30分から、グラビアアイドルの川村ゆきえさんによるトークショーが開催された。

 川村さんは、「PCは使っていますが、一番多いのはメールのやり取りとインターネットを利用するくらい。Windows Vistaについては、ちょっと名前を聞いたことがある程度」という。

 それに対し、マイクロソフトのWindows本部Windows OSマーケティング部シニアプロダクトマネージャ 飯島圭一氏がVistaの機能を紹介。川村さんが、自分のブログで利用するために写真をたくさん撮っていると話すと、「標準搭載されているWindowsフォトギャラリーという機能を使ってもらえば、大量の写真を整理することや、検索して必要な写真を探し出すといった作業が簡単になる。失敗した写真を補正する機能も持っているが、いずれの作業も簡単に行なえるところが大きなミソ。エンターテイメント関連機能も充実しているので、DVDを視聴することや自分で撮影した写真が動画を編集することも簡単に行なえる」といったアピールを行なった。

 この話を聞いていた川村さんは、「話を聞いているうちに、無茶苦茶、Vistaに興味が湧いてきました。撮り貯めている写真に自分で選んだBGMをつけて、DVDに焼いてみるといったこともやってみたい」と、Vistaの機能を使って、もっとPCを活用したいと話した。

23時30分から開始されたイベントにあわせて、並んでいた購入者もステージ前へ 「話を聞いているうちに、すごくVistaに興味が湧いてきました!」とグラビアアイドルの川村ゆきえさん

 発売の10分前には、カウントダウンセレモニーとしてヨドバシカメラの藤沢昭和社長、マルチメディアAKIBAの松井昭二郎取締役店長、マイクロソフトの五十嵐事業部長、川村ゆきえさんが再び登場。

 ヨドバシカメラ 藤沢社長は、「Windows VistaはこれからのPCの礎となる製品だと考えている。寒い中、たくさんの皆さんに来場してもらって本当にありがとうございます」と挨拶した。

 五十嵐事業部長は、「5年という長い間、お待たせしたWindows Vistaをようやく発売することができました。全世界同時発売ということではあるが、時差の関係で欧米よりも先に日本のお客様には先にVistaを手にしてもらうことができます。大変、寒い中での発売となりますが、皆様の熱い気持ちでこの寒さを吹き飛ばしてください」と集まった人々に呼びかけた。

「待ちに待った製品発売」とヨドバシカメラ 藤沢昭和社長 「熱気で寒さを吹き飛ばしましょう!」と呼びかけるマイクロソフト 五十嵐事業部長

 そして1月30日、深夜0時の10秒前からカウントダウンが行なわれ、深夜0時の時報と共にくす玉が割られた。

 カウントダウンが終了し、最初に並んだユーザーがレジに向かった頃、マイクロソフトのダレン・ヒューストン社長が登場。先頭に並んだ人に商品を手渡した。

 ヒューストン社長は今日の感想として、「今日の日を迎えることができたことを大変うれしく思っている。1月の寒い日に、これだけ多くの人が並んで商品を購入してくれたことは大変光栄な事実だと考えている。Vista発売前には、PCの買い控えが起こっていたといわれているが、実際には発売前に安価な製品を求めてPCを買う人も多かったと聞いているし、実際に製品が発売されたことで、PCの買い控え状況はなくなるのではないか。今後は、一人でも多くのお客様が販売店に足を向けて、実際にVistaを見て、その機能を体験してもらうことが重要」と話した。

 発売から10分を過ぎた頃には、インテルの吉田和正共同社長が登場。「2006年に当社が発売したCore 2 Duoは、Windows Vistaにとってベストマッチのプロセッサ。ぜひ、Vistaとセットで使っていただきたい」と並んでいる人に呼びかけた。

発売時間直前となって、ヨドバシカメラの藤沢昭和社長、マルチメディアAKIBAの松井昭二郎取締役店長、マイクロソフトの五十嵐事業部長、川村ゆきえさんの4人がくす玉につながるロープを手にした くす玉の頭上にある壁面の画面にはカウントが表示される 深夜0時と共に見事にくす玉が割られた
購入者は特設のレジに向かい商品を購入 カウントダウンが終わった後に、マイクロソフトのダレン・ヒューストン社長が登場 カウントダウンから10分ほどしてインテルの吉田和正共同社長も姿を見せた

□マイクロソフトのホームページ
http://www.microsoft.com/japan/
□ヨドバシカメラのホームページ
http://www.yodobashi.com/
□関連記事
【1月29日】【大河原】Vista発売直前!! マイクロソフト、ジェイミソン本部長直撃インタビュー
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0129/gyokai194.htm
【1月29日】マイクロソフト、表参道ヒルズでVista発売直前イベントを開催
〜5つの利用シナリオごとに新機能を紹介
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0129/ms.htm
【2006年12月22日】PCユーザー向けイベント「AKIBAX」が5年ぶりに復活
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1222/akibax.htm

(2007年1月30日)

[Reported by 三浦優子]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.