最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

アイ・オー、25,000円以上値下げしたVista対応のBDドライブ

「BRD-AM2S」

2月上旬 発売

価格
内蔵型:83,790円
外付け型:89,250円



 株式会社アイ・オー・データ機器は、Windows Vistaに対応するBlu-ray Disc(BD)ドライブを2月上旬より発売する。

 価格は、内蔵型の「BRD-AM2S」(ホワイト)、「BRD-AM2SB」(ブラック)が83,790円、USB 2.0外付け型の「BRD-UM2S」が89,250円。対応OSはWindows 2000/XP/Vista。

「BRD-AM2SB」 「BRD-UM2S」

 パナソニック四国エレクトロニクス製BDドライブ「SW-5582」を採用する製品。ハードウェアは2006年6月に発売したものと同じだが、付属ソフトがWindows Vistaに対応。また、従来製品の価格が内蔵型で110,250円、外付け型で121,800円だったものが、25,000円以上値下げされた。

 書き込み速度は、BD-R/RE(1層/2層)が2倍速、DVD±Rが8倍速、DVD±R DLが4倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-Rが24倍速、CD-RWが16倍速。バッファ容量は8MB。平均アクセスタイムはBD-ROMが210ms、DVD-ROMが170ms、DVD-RAMが220ms、CD-ROMが160ms。

 付属ソフトはライティングソフト「B's Recorder GOLD9 BASIC」、パケットライトソフト「B's CLiP7」、オーサリングソフト「DVD MovieWriter 5 BD version」、「BD DiscRecorder 2.5」、BD/DVD再生ソフト「WinDVD」など。

 デジタル接続での市販BDソフトの再生は、HDCP対応のディスプレイ/ビデオカードと、COPP対応のビデオカードドライバが必要。アナログRGBでの再生も可能。Windows Vistaでの再生は、後日アップデートで対応する予定。

 本体サイズと重量は、内蔵型が146×190×41.3mm(幅×奥行き×高さ)、約1kg、外付け型が170×270×50mm(同)、約1.7kg。

□アイ・オー・データ機器のホームページ
http://www.iodata.jp/
□ニュースリリース
http://www.iodata.jp/news/2007/01/brd-am2s.htm
http://www.iodata.jp/news/2007/01/brd-um2s.htm
□製品情報
http://www.iodata.jp/prod/storage/blu-ray/2007/brd-m2s/
□関連記事
【2006年4月21日】アイ・オー、Blu-ray Disc書き込み型内蔵/外付ドライブ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0421/iodata.htm

(2007年1月17日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.