最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

5GT/secの「PCI Express 2.0」正式版仕様が決定

1月15日(米国時間) 発表



 PCI-SIGは15日(米国時間)、PCI Expressの次期規格となる「PCI Express 2.0」仕様の正式版をメンバー各社に公開した。2006年10月に公開された「revision 0.9」の60日間評価を終え、メンバー各社が最終仕様を決定した。

 PCI Express 2.0では、現行のPCI Express 1.1と互換性を持ち、帯域を1.1の2倍となる5GT/secに拡張。16レーンでは16GB/secのデータ転送速度となる。また、いくつかのプロトコルレイヤーを追加。動的なリンク速度操作や、リンク帯域をデバイスドライバやOSに通知する機能を実装し、消費電力の高いデバイスのため電力制限を再定義した。

 当初は2005年後半の仕様策定を予定し、2007年初頭の製品リリースを見込んでいた。仕様策定が2007年までずれ込んだことで、PCI Express 2.0採用製品のリリースは早くとも2008年あたりとみられる。

□PCI-SIGのホームページ(英文)
http://www.pcisig.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.pcisig.com/news_room/news/press_releases/01_15_07
□関連記事
【2006年10月10日】帯域を2倍に拡張した「PCI Express 2.0」の候補版が完成
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1010/pcie.htm
【2004年12月16日】PCI-SIG、PCI Expressの帯域を5GT/secに拡張
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1216/pcisig.htm

(2007年1月16日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.