最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

日本HP、HDMI搭載17型ワイドノート「dv9200/CT」
〜74,970円のエントリーノート「G5000」も

dv9200/CT

1月29日 受注開始

価格:BTO

連絡先:カスタマー・インフォメーション・センター
     Tel.03-6416-6660



 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、コンシューマ向けノートPC「Pavilion」シリーズ3モデルを1月29日より直販サイトにて受注開始する。

 OSは全モデルでWindows Vistaを搭載。Pavilionシリーズの共通コンセプトとして、筐体デザインには石庭の砂紋をイメージした、特殊光沢塗装を採用した。

 全モデルにExpressCardスロット収納型のカードリモコンが付属する。

●17型ワイド「dv9200/CT」

 「dv9200/CT」は17型ワイド液晶を搭載したノートPC。エンターテイメント向けモデルとして位置付けられ、同社製ノート初のHDMI端子を搭載。HDMI端子搭載の液晶TVを外付けのディスプレイとして利用可能。

 また、GPUにGeForce Go 7600(512MB)を採用し、Vistaのユーザーインターフェイス「Aero」や3Dゲームなどを快適に操作できるという。

 BTOに対応し、液晶解像度を1,680×1,050ドット(WSXGA+)/1,440×900ドット(WXGA+)から選択可能なほか、CPUにCore 2 Duo T7200(2GHz)などを搭載可能。

 最小構成は、17型ワイドWXGA+液晶、CPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、チップセットにIntel 945PM Express、メモリ1GB(最大2GB/PC2-5300)、HDD 120GB、+R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows Vista Home Premiumを搭載し、価格は168,000円。

 インターフェイスはUSB 2.0×4、IEEE 1394(4ピン)×1、ExpressCard/54スロット、メモリースティック(PRO)/xD-Picture Card/SDカード/MMC対応スロット、IEEE 802.11a/b/g無線LAN、Gigabit Ethernet、Bluetooth、モデム、Sビデオ出力端子、ヘッドフォン端子×2(うち1つはS/PDIF出力端子兼用)、ミニD-Sub15ピンなどを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約2.5時間。本体サイズは396×285×42mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.52kg。

HDMI端子を搭載 カードリモコン

●15.4型ワイドノート「dv6200/CT」

dv6200/CT

 「dv6200/CT」は15.4型WXGA液晶を搭載した、マルチメディア用途向けの低価格ノート。2006年9月に発売された「dv6100/CT」の後継モデルで、主な仕様、筐体デザインなどはdv6100/CTを継承する。

 BTOに対応し、CPUにCore 2 Duo T7200(2GHz)、GPUにNVIDIA GeForce Go 7400(256MB)を搭載可能なほか、HDD、メモリ、光学ドライブなどを選択可能。

 最小構成はCPUにCeleron M 430(1.73GHz)、チップセットにIntel 945GM Express(ビデオ機能内蔵)、メモリ512MB(最大2GB)、HDD 80GB、DVD-ROM/CD-RWコンボドライブ、IEEE 802.11b/g無線LAN、OSにWindows Vista Home Basicを搭載し、価格は84,000円。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、IEEE 1394(4ピン)×1、ExpressCard/54スロット、メモリースティック(PRO)/xD-Picture Card/SDカード/MMC対応スロット、Ethernet、モデム、ヘッドフォン端子×2(うち1つはS/PDIF出力端子兼用)、ミニD-Sub15ピン、Sビデオ出力端子などを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間はCeleron M/Core 2 Duoいずれも約3時間。本体サイズは357×256×43mm(同)、重量は約2.79kg。

●タブレットPC「tx1000/CT」

tx1000/CT

 「tx1000/CT」は1,280×800ドット(WXGA)表示対応12.1型ワイド液晶を搭載したコンバーチブル型タブレットPC。タッチパネル機能を搭載し、スタイラスの代わりに指で画面操作が可能。

 また、液晶側面および下部にマルチメディアボタンを配置し、液晶を回転させた時の操作性にも配慮した。

 BTOに対応し、CPU、HDD、Officeの有無などを選択可能。最小構成はCPUにTurion 64 MK-36(1.6GHz)、チップセットにGeForce Go 6150(ビデオ機能内蔵)、メモリ1GB(最大2GB)、HDD 80GB、+R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows Vista Home Premiumを搭載し、価格は129,990円。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、IEEE 1394(4ピン)×1、ExpressCard/34スロット、メモリースティック(PRO)/xD-Picture Card/SDカード/MMC対応スロット、IEEE 802.11a/b/g無線LAN、Gigabit Ethernet、モデム、Bluetooth、Sビデオ出力端子、ヘッドフォン端子×2(うち1つはS/PDIF出力端子兼用)、ミニD-Sub15ピンなどを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約2時間。本体サイズは308×223×33mm(同)、重量は約2kg。

マルチメディアボタンを配置

●低価格なエントリーノート「G5000」

G5000

 このほか、エントリークラスのノートPC「G5000」も同日より発売を開始する。価格は74,970円。OSはWindows Vista Home Basic。

 搭載機能を必要最小限に絞り込むことで、コストパフォーマンスを追及したシンプルなノートPC。15.4型WXGA液晶を搭載する。なお、カードリモコンは付属しない。

 主な仕様はCPUにCeleron M 430、チップセットにIntel 940GML Express(ビデオ機能内蔵)、メモリ512MB(最大2GB)、HDD 80GB、CD-RW/DVD-ROMコンボドライブを搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、IEEE 802.11b/g無線LAN、Ethernet、モデム、Sビデオ出力端子、ヘッドフォン端子、ミニD-Sub15ピンなどを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約3時間。本体サイズは358×264×45mm(同)、約2.87kg。

□日本HPのホームページ
http://www.hp.com/jp/
□関連記事
【2006年9月28日】日本HP、Core 2/GeForceを選択可能な個人向け15.4型ワイド液晶ノート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0928/hp.htm

(2007年1月15日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.