最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NEC、IP54対応の防塵防滴性能を備えた産業用堅牢ノート
〜90cmからの落下に耐える

2007年1月末 出荷

価格:オープンプライス

連絡先:放送・制御販売本部 制御端末販売部
     Tel.03-3798-6385



ShieldPRO

 NECは、過酷な環境下での利用を前提とした産業用の堅牢ノートPC「ShieldPRO」を2007年1月末より出荷開始する。価格はオープンプライスで、実売価格は20万円台後半から30万円台前半になる見込み。

 高さ90cmからの落下に耐える堅牢性(非動作時、液晶を閉めた状態)とIP54に対応した防塵防滴性能を備え、オプションで-20度〜50度の動作温度範囲(標準では5〜45度)を実現するなど、過酷な環境下での利用を目的としたノートPC。ファンレス仕様であることに加え、コンバーチブル仕様となっており、タブレットPCとしても利用可能。工場内や屋外作業時の端末としての利用や、防衛、消防、警察関連の車載端末としての利用が見込まれている。

 2004年に発売された前モデルと比較して、防塵防滴性能がIEC529規格でIP51からIP54へ強化されたほか、セキュリティチップ(TPM)を搭載に加えて、オプションで指紋認証も搭載可能など、セキュリティ機能が強化されている。また、約22%軽量化し重量は約2.5kgになり、駆動時間は約5時間から8時間に延長された。

 ボディにはマグネシウムダイキャスト合金を採用。インターフェイス周りにはカバーを装備し、ケーブルを接続しない場合に端子を保護できる。また、オプションでケーブル接続時にもIP54対応の防塵防滴性能を実現できる。防塵防滴性能のコンセプトは、「流れるものは流し、守るべき部分を守る」としており、筐体内には進入した水を流すレーンが設けられた一方で、守るべきHDDなどにはシールドが施されている。

前モデルとの比較 利用の見込まれる市場
シールドされたHDD ヒートパイプが伸びる筐体内部

 最小構成は、CPUに超低電圧版Core Solo U1400(1.2GHz)、256MBメモリ、60GB HDD、1,024×768ドット(XGA)表示対応12.1型液晶タッチパネル(LEDバックライト式/強化ガラス採用)、OSにWindows XP Professionalを搭載する。インターフェイスはUSB 2.0×3、Type2 PCカードスロット、D-Sub15ピンなどを備える。本体サイズは286×256×48mm(幅×奥行き×高さ)。

 BTOに対応し、搭載OSやメモリ、無線LAN、指紋認証の有無を変更できる。また、キーボードは、キーボードカバーやバックライトを追加できる。そのほか、常時稼働を目的として2.5インチHDDの代わりにフラッシュメモリ8GBを搭載可能。産業利用では常時稼働する端末への要求があるが、2.5インチHDDでは熱の問題から常時稼働は不可能であるため。その際、4時間駆動のバッテリと合わせることで、重量約2.3kgの最軽量モデルとなる。

インターフェイスを覆うカバー 液晶をしっかりとめるラッチ

●ライバルは松下製TOUGHBOOK

 同日開かれた発表会では、放送・制御販売本部長 磯村二郎氏が、「NECは据え置き型や組み込みファクトリーコンピュータではシェア55%を持つ。事業規模は年間50億円で、さらにスケールを上げるため、従来のタイプとは異なるノート型に2年前に着手した。本日発表するのはその第2弾」とShieldPROを位置付ける。

 続いて同社販売担当青柳氏が現状について、「堅牢ノート市場は松下製TOUGHBOOKの独壇場、ShieldPROはもともと社内の特定マーケット向けに開発したため、シェアはかなり松下の後塵を拝している。現状では日本の市場は海外とくらべて小さいため、競っていくことで市場を活性化していきたい」と語った。

 開発担当者は、松下製堅牢ノートとの違いについて、「産業用コンピュータに取り組んできた20年のキャリアを元に実現した耐堅牢性や、耐性をもつ環境基準をカタログに記載してアピールすることで競っていく」とコメント。同社は、国内の2005年の市場規模は2〜3万台であり、うち30%〜40%をターゲットとしていくという。

放送・制御販売本部長 磯村二郎氏 耐性を持つ環境基準

 また、発表会では、-15度の低温環境でのPC動作、90cmの高さからノートPCを落下させる落下実験、動作中のPCに水を掛ける防滴実証のデモが行なわれた。

-15度の低温環境でのPC動作 【動画】90cmの高さからノートPCを落下させる落下実験(WMV形式、2.5MB) 【動画】動作中のPCに水を掛ける防滴実証(WMV形式、0.2MB)

□NECのホームページ
http://www.nec.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/0612/0503.html
□製品情報
http://www.ctrl.nec.co.jp/fcnote/

(2006年12月5日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.