最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Logitech、スタイリッシュデザインの充電式Bluetoothキーボード
〜タッチセンサー、バックライトアイコン搭載

11月 発売



 スイスLogitech(日本法人ロジクール)は、デザイン性を売りにしたキーボード「diNovo」シリーズの新製品「diNovo Edge」を11月より米国および欧州で発売する。価格は199.99ドル。

 アルミニウムフレームと、耐候性や強度、透明度に優れるというPlexiglasと呼ばれるアクリル素材で構成されたキーボード。パームレストはシルバー、本体はブラックを基調とし、アルミニウムにはヘアライン加工、Plexiglasには表面光沢処理を施すことで、高級感を演出。また、厚さが19.05mmと薄く、フラットな作りとなっているのも特徴。

 Media Center PCとの組み合わせを想定しているが、ホットキーは少なめ。その一方で、ファンクションキーの上部にバックライトを内蔵し、Fnキーを押すと、ブラウザの起動や、音楽の再生/停止などホットキーのアイコンがオレンジ色に浮かび上がり、それらの機能にアクセスできる。

 右手下部には、「TouchDisc」と呼ばれる、円形のタッチパッドと、クリックボタンを装備。マウス操作のほか、円周に沿ってなぞることで、画面のスクロールや、リストからの曲の選択などができる。

 TouchDiscの上にも、タッチセンサーが内蔵されており、上下になぞると音量を変更できる。その際、指の位置に合わせてオレンジ色のドットが追随するというギミックもある。

 このほか、右上にWindowsボタン、左手に、スリープボタン、縮小、拡大、原寸ボタンなどを備える。

 各キーは「PerfectStroke」と呼ばれるパンタグラフに似た独自機構を採用。これにより、キーにかかる圧力を表面に均等に分散させ、キーのどの部分でも同じ圧力で押下できるとしている。

 同社製キーボードとして初めて充電に対応。キーボードを立てかける充電ステーションが付属し、2時間の充電でおよそ2カ月間使用できる。

 インターフェイスはBluetoothで、USBのBluetoothアダプタが付属。アダプタと本体は、製造時にペアリングが行なわれているため、ユーザーの設定は不要。通信範囲は約10m。


□Logitechのホームページ(英文)
http://www.logitech.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.logitech.com/index.cfm/about/pressroom/information/US/EN,contentid=12867
□製品情報(英文)
http://www.logitech.com/index.cfm/products/upp/details/US/EN,crid=2676,contentid=12339
□関連記事
【2004年11月26日】ロジクール、薄型キーボードのセット「diNovo Cordless Desktop」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1126/logicool.htm

(2006年10月4日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.