最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

SiS、DirectX 9対応のK8向け統合チップセット「SiS771」

「SiS771」

9月26日(現地時間) 発表



「SiSM771」

 台湾Silicon Integrated Systems(SiS)は26日(現地時間)、K8向けチップセット「SiS771」、「SiSM771」を発表した。

 両製品ともに同社初のDirectX 9対応3Dコア「Mirage 3」を内蔵し、Shader Model 2.0をサポートしたチップセット。同コアはピクセルパイプラインを2基装備し、ビデオメモリはメインメモリから最大128MBをシェアする。また、PCI Express x16にも対応し外部ビデオカードに対応する。

 SiS771はデスクトップ向けで、対応CPUはSocket AM2のAthlon 64 FX/Athlon 64 X2/Athlon 64/Sempron。HyperTransportの最大バンド幅は2000MT/s。

 SiSM771はノート向けで、対応CPUはSocket S1のTurion 64 X2。主な仕様はSiS771とほぼ同じ。Mirage 3コアの負荷に応じてクロック周波数を変動させる機能により、消費電力を最大40%削減できるという。

 サウスブリッジとは独自バスの「MuTIOL 1G」で接続され、SiS966LおよびSiS968に対応する。SiS966LはPCI Express x1×2、PCI×6、SATAII×2(RAID対応)、Ultra ATA/133×2、USB 2.0×8、HD Audioなどをサポート。SiS968との相違は不明。

SiS771のブロックダイヤグラム

□SiSのホームページ(英文)
http://www.sis.com
□ニュースリリース(英文)
http://www.sis.com/pressroom/pressrelease_000244.htm
□製品情報(英文)
http://www.sis.com/products/sis771.htm (SiS771)
□関連記事
【2005年3月11日】SiS、AMD64向けPCI Experss対応「SiS761GX」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0311/sis2.htm

(2006年9月27日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.