最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、地デジ/Core 2 Duo搭載の
「type F TV/A」秋モデル

VAIO type F TV
(VGN-FT52DB)

10月7日 発売

価格:オープンプライス

連絡先:バイオカタログセンター
     Tel.03-5454-0700



 ソニーは、ノートPC「VAIO type F TV」、「同type A」秋モデルを10月7日より発売する。価格はオープンプライス。OSはWindows XP Home Edition(SP2)。Office Personal Edition 2003がプリインストールされる。

 筐体デザインはそれぞれ前モデルを継承する。

●VAIO type F TV

 VAIO type Fは、TVチューナを内蔵した1,280×800ドット(WXGA)表示対応15.4型ワイドクリアブラック液晶搭載ノートPC。3モデルが用意され、最上位モデル「VGN-FT52DB」は地上デジタルTVチューナを、残り2モデルはアナログTVチューナを搭載する。

 VGN-FT52DBではデジタル放送対応TV視聴/録画ソフト「Station TV Digital for VAIO 5.0」がプリインストールされ、デジタル放送をSD画質でCPRM対応DVD-RW/RAMへムーブが可能。また、Type2 PCカードスロット部がB-CASカードスロットに変更された。

 VGN-FT52DBの店頭予想価格は約25万円前後の見込み。主な仕様は、CPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、チップセットにIntel 945GM Express(ビデオ機能内蔵)、メモリ1GB(PC2-4300/最大2GB)、HDD 160GB、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、IEEE 802.11a/b/g無線LANを搭載。

VAIO type F TV
(VGN-FT52B)

 中位モデル「VGN-FT52B」の店頭予想価格は約23万円前後の見込み。TVチューナ、B-CASカードスロット以外の主な仕様はVGN-FT52DBに準じる。

 下位モデル「VGN-FT32B」の店頭予想価格は約19万円前後の見込み。主な仕様はCPUにCeleron M 430(1.73GHz)、チップセットにIntel 940GML Express(ビデオ機能内蔵)、メモリ512MB(最大2GB)、HDD 100GB、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、IEEE 802.11b/g無線LANを搭載。

 PCカードスロット以外のインターフェイスはほぼ共通で、USB 2.0×3、IEEE 1394(4ピン)×1、ExpressCard/54スロット、メモリースティック(PRO/デュオ)対応スロット、SDカード/MMC対応スロット、Ethernet、モデム、Bluetooth 2.0+EDR、ミニD-Sub15ピン、Sビデオ出力、31万画素Webカメラ、FeliCaポートを備える。このほか、VGN-FT52BとVGN-FT32BはAV入力×1、Sビデオ入力×1を備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間はVGN-FT52DBが約2.5時間、VGN-FT52Bが約3時間、VGN-FT32Bが約1.5時間。本体サイズは約368.4×272.8×30〜37.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.9kg。

 直販専用「VAIO・OWNER・MADE」モデルは本日より先行受注予約を開始した。BTOメニューでCore 2 Duo T7400(2.16GHz)、HDD 200GB、無線LANの有無などを選択可能。最低受注価格は129,800円から。

□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/FT3/

●VAIO type A

 VAIO type Aは17型ワイドクリアブラック液晶搭載のAVノートPC。これまで、地上デジタルTVチューナの搭載はVAIO・OWNER・MADEモデルでのみ選択可能だったが、店頭販売モデルにも搭載された。なお、地上デジタルTVチューナなしの夏モデル「AR50B」は下位モデルとして継続販売される。

 1,920×1,200ドット(WUXGA)表示対応液晶搭載の上位モデル「VGN-AR71DB」の店頭予想価格は約40万円前後の見込み。主な仕様はCPUにCore 2 Duo T7200(2GHz)、GPUにNVIDIA GeForce Go 7600 GT(256MB)、HDD 200GB(100GB×2/RAID 0)、Blu-ray Discドライブを搭載。

 1,440×900(WXGA+)ドット表示対応液晶の「VGN-AR51DB」の店頭予想価格は約28万円前後の見込み。主な仕様はCPUにCore 2 Duo T5500、GPUにNVIDIA GeForce Go 7600(128MB)、HDD 160GB、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブを搭載。

 2モデルともチップセットはIntel 945PM Express、メモリ1GB(PC2-4300/最大2GB)を搭載。インターフェイスは共通でUSB 2.0×3、IEEE 1394(4ピン)×1、Type2 PCカードスロット、ExpressCard/54スロット、メモリースティック(PRO/デュオ)対応スロット、SDカード/MMC対応スロット、IEEE 802.11a/b/g無線LAN、Ethernet、モデム、Bluetooth 2.0+EDR、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力端子、Sビデオ出力、S/PDIF出力(光丸型)、31万画素Webカメラ、FeliCaポートを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は2モデルとも約1.5時間。本体サイズは約416×299.5×33.5〜41.5mm(同)、重量は約3.8kg。

 直販専用「VAIO・OWNER・MADE」モデルではBTOメニューにCore 2 Duo T7600(2.33GHz)や400GB HDD(200GB×2)が追加された。最低受注価格は179,800円から。

VGN-AR71DB VGN-AR51DB

□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/AR2/

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2006/products_0926.html
□関連記事
【5月16日】ソニー、初のBlu-rayドライブ搭載ハイエンドノート「VAIO type A」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0516/sony2.htm
【4月12日】ソニー、VAIO type F TV/F Light/Sの夏モデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0412/sony2.htm

(2006年9月26日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.