最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

IBM、1万6千個のCellと8,000個のOpteronを搭載したスパコン
〜ピーク性能は1.6PFLOPS

BladeCenter Hのシステムボード

9月6日(現地時間)発表



 米IBMは6日(現地時間)、Cell Broadband Engineプロセッサを搭載した初のスーパーコンピュータ「Roadrunner」(コードネーム)を開発すると発表した。

 同社の市販製品であるCell搭載のBladeCenter Hシステムと、デュアルコアOpteron搭載のSystem x 3755を組み合わせたスーパーコンピュータ。「Hybrid Programming」と呼ばれる新開発のソフトウェアと、AMDのHyperTransport応用技術「Torrenza」(コードネーム)を利用することで、異なるプラットフォームを接続。OpteronシステムはファイルI/Oや通信など基本的プロセスに使用し、主用途である複雑な計算にはCellシステムを用いる。

 システム全体でのプロセッサ数は、Cellが16,000個以上、Opteronが8,000個以上。計測方法が公開されていないため単純な比較はできないが、Roadrunnerのピーク性能値は1.6PFLOPS以上とされており、現在の世界最高性能スーパーコンピュータである同社のBlueGene/Lの約6倍近い計算能力となる。

 同システムは、米エネルギー省国家核安全保障管理局に2008年中に納入完了予定。

□IBMのホームページ(英文)
http://www.ibm.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www-03.ibm.com/press/us/en/pressrelease/20210.wss
□関連記事
【6月29日】IBM BlueGene/LがTOP500リストで3年連続1位
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0629/top500.htm
【2月9日】IBM、Cellベースのブレードサーバーを開発
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0209/ibm.htm

(2006年9月7日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.