最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Gigabyte、マザー/ビデオカード部門を分社化し、
ASUSTeKと合弁会社設立

8月8日(現地時間) 発表



 台湾Gigabyte Technology(技嘉科技)は8日(現地時間)、同社ブランドのマザーボード/ビデオカード部門を分社化し、台湾ASUSTeK Computer(華碩電脳)の投資による合弁会社を設立すると発表した。

 新会社の資本金は80億元(台湾ドル)で、持ち株比率はGigabyteが51%、ASUSTeKが49%。両社の策略および経営ノウハウをを統合し、Gigabyteブランドのマザーボード/ビデオカード事業の効率化および多様化、製品の品質向上を目指す。

 新会社は2007年1月よりスタートする。運営体制は暫定的に取締役は5名、監事は2名で、Gigabyteより3名の取締役と1名の監事、ASUSTeKより2名の取締役と1名の監事が任命される。

 台湾資策会市場情報中心(MIC)の調査によれば、全世界の2005年度のマザーボード市場規模は80.9億ドルに達し、成長率2.2%を記録したが、2006年前半は36.7億ドルと前年同期の37.5億ドルから縮小したという。

□ASUSTeK Computerのホームページ(英文)
http://www.asus.com.tw/
□ニュースリリース(英文)
http://www.asus.com.tw/news_show.aspx?id=3900
□GIGABYTE Technologyのホームページ(英文)
http://www.gigabyte.com.tw/

(2006年8月9日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.