最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ビックカメラ藤沢店オープン
〜猛暑のなか、開店前に2,000人が並ぶ

藤沢駅北口駅前にあるビックカメラ藤沢店

8月4日 開店



 株式会社ビックカメラは8月4日、午前10時にビックカメラ藤沢店をオープンした。前日午後3時から並んだ男性を先頭に、午前10時のオープン時には約2,000人が列を作り、32型薄型TVやエアコンなどのオープン記念特価品はすぐに完売になった。

先頭の男性は前日の午後3時頃から並んだという。午前8時には整理券を配布。その時点で特価品は完売に 午前10時の開店時には約2,000人が並んだ 早朝からビックカメラの社員が駅前でチラシを配布した

 ビックカメラ藤沢店は、神奈川県藤沢市の藤沢駅北口駅前に立地。旧丸井藤沢店が入居していた場所。総売場面積は約3,100坪。フロア構成は地下1階から地上6階。50万アイテムを用意している。

 また、周辺地区には複数の提携駐車場を用意し、1,800台の駐車が可能となっている。営業時間は午前10時から午後9時までで、年中無休。ビックカメラとしては23店舗目、神奈川県内への出店は4店舗目となる。

 「JR藤沢駅周辺地域は、JR東海道線、小田急江ノ島線、江ノ島電鉄が乗り入れ、1日の乗降客35万人を有する湘南地区における商業の中心地。小田原や戸塚などからの来店も見込まれる。『毎日の暮らしを心地よく、快適にする』をコンセプトに、カメラ、PC、家電/通信ほか、おもちゃ/スポーツ用品などの専門店の集合体として、地元の皆様から愛される店舗を目指したい」としている。

 基本は製品別展示だが、薄型TVやカメラ、生活家電の一部に「メーカーブース」を設置し、メーカーごとの情報発信を可能としている。

 展示で力を注いでいるのが、実演できるコーナーを積極的に設けていること。洗濯機のコーナーでは、給水から排水までの実演をできるようにしたほか、エアコンのコーナーでも製品ごとに仕切って冷房を稼働させている。「ここまで徹底して実演にこだわったのは初の試み。これが成功すれば、他店にも同様の展示を広げていきたい」(ビックカメラ・堀越雄取締役)としている。

店長の前田光洋氏は、地元出身で小学校時代から藤沢で生活しており、入社時の面接でも「藤沢に、ビックカメラを出店させ、その店の店長をやりたい」と言っていたという

 また、サービスカウンターを店内の随所に設置し、約25人の家電製品アドバイザー(AV情報家電/生活家電)のほか、フォトマスター、ドットコムマスター、自転車整備士などの専門知識を持った店員を配置することで、来店客の買い物を支援している。

 店長には、ビックカメラ柏店の初代店長を務めた前田光洋氏が就任。「お客様に楽しんでいただける商品実演や、旧製品との比較コーナーの設置のほか、お客様が普段の生活で困っていること、疑問に思っていること、知りたいことを気軽に相談できる店舗にしたい。藤沢の街を活性化することができればうれしい」と抱負を語った。店員は130人体制。初年度の売り上げ目標は150億円。

 同店ではオープンを記念して、日替わりでの限定特価商品の販売や、「100人に1人タダ(無料)キャンペーン!!」、ポイント還元率を最大20%とするポイントサービスを実施した。そのほか、りかちゃん着ぐるみショー、ピチピチ金魚すくい体験会などの各種イベントを連日開催する。

 写真を通じて、フロア構成を見てみよう。

ビックカメラ藤沢店のフロア構成 開店初日の特価品。次々と「完売御礼」の札が貼られた

−−−−−−−−−【6階】−−−−−−−−−
6階は、TVゲーム・CD/DVDソフト・おもちゃ売り場。ゲーム専用機やゲームソフトなどのほか、CD/DVDソフト、電子ピアノやベビー用品、玩具が販売される 大人気ゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」シリーズなど、ヒット商品の歴史が分かる「歴史コーナー」もあり、「来るだけでも楽しいコーナーを随所に設けた」という

−−−−−−−−−【5階】−−−−−−−−−
5階は、理美容/健康家電・照明器具・時計・メガネ売り場。ブランド製品の展示も充実
TVドアホン、防犯カメラ、防犯ブザーといったホームセキュリティ製品にも力を入れている ラッピングカウンターも同フロアにある

−−−−−−−−−【4階】−−−−−−−−−
4階は、生活家電・寝具・FAXのフロア。キッチン周りの家電製品を実際に体感出来る「キッチン家電実演コーナー」やオール電化コーナーなどがある
メーカーごとの製品展示や輸入家電製品、古い製品との比較展示も行なっている
洗濯機コーナーでは、実際の音やスピード、仕上がり具合を体感出来る「洗濯機実演コーナーを設置。売り場内で給水と排水の実演も可能とした
新婚家庭などを対象にアドバイスする「まとめ買いアドバイザー」を配置。まとめ買いカウンターも用意している

−−−−−−−−−【3階】−−−−−−−−−
3階は、カメラ・DPE・オーディオ機器のフロア。デジタルカメラの展示では、人気製品の戦略的展示に加えて、カラーごとという切り口の展示など、ユニークな取り組みも DPEを受け付ける写真工房も設置している
iPodシリーズの歴代製品の展示。しかし、第3世代まではモックアップ カメラの相談カウンターは、藤沢店が最初の試み
「シアター体感コーナー」、「高級オーディオ試聴コーナー」もある

−−−−−−−−−【2階】−−−−−−−−−
2階は、TV・DVDレコーダーなどのデジタル家電の売り場。メーカー別展示が積極的に行なわれている
駅に直結した2階出入り口。ここが事実上のメインゲートとなる。総合案内カウンターも同フロアに置かれる
次世代レコーダー提案コーナー、最新携帯電話体感コーナー、プラズマ・液晶比較コーナーなどの最新デジタル家電の比較/体感コーナーを用意した

−−−−−−−−−【1階】−−−−−−−−−
1階は、PCおよびスポーツ製品のフロア。3.5mという天井高はビックカメラでも異例 PC本体のほか、プリンタ、スキャナなどの周辺機器を展示 インターネット相談カウンターも設置。オープン直後から満員となった
PC相談カウンターは、前田店長が、新宿西口店の副店長時代に提案したもの。前田店長思い入れのコーナーだという デル、NEC、ソニー、ソーテックのメーカーネット直販コーナーもある
新旧のノートPCを並べて展示。こうした新旧製品の比較展示は他のフロアでも行なっている ゴルフ用品、フィットネス用品も展示販売。ゴルフの試打も可能

−−−−−−−−−【地下1階】−−−−−−−−−
地下1階は、PC周辺機器やPCソフトの売り場 組み立てパーツもこのフロアで取り扱っている PCなどの買い取りカウンターを用意。ただし、中古PCは置いていない

□ビックカメラのホームページ
http://www.biccamera.com/
□ビックカメラ藤沢店のホームページ
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/shoplist/fujisawa.jsp
□関連記事
【7月20日】ビックカメラ、藤沢店を8月4日にオープン(DC)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2006/07/20/4250.html

(2006年8月4日)

[Reported by 大河原克行]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.