最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ENERMAX、ハイエンド環境向けの1,000W電源

「EGA1000EWL」

8月5日 発売

価格:オープンプライス

連絡先:営業部
     Tel.03-5812-5820



 株式会社リンクスインターナショナルは、ENERMAX製1,000W(1KW)電源「EGA1000EWL」を8月5日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は49,800円前後の見込み。

 ATX12V Ver.2.2およびSSI EPS12V Ver.2.9に準拠した1kW電源ユニット。5系統の+12V出力を備え、クアッドコアCPUおよびクアッドGPU構成などのハイエンド環境への対応を謳っている。

 また、Active PFC回路を搭載し、電力の変換効率を80%〜85%に向上させたほか、過電流保護機能、過電圧保護機能、不足電圧保護機能、過負荷保護機能、漏電保護機能などを装備。電源の異常時にLEDおよびアラームで知らせ、停止を行なう「パワーガード機能」も搭載する。

 さらに、本体底面に13.5cm角ファン×1基、背面に8cm角ファン×1基を搭載し、エアフローに重視した。平均故障間隔は10万時間で、高耐久性も謳っている。

 コネクタはメイン用24ピン×1、ATX12V 8ピン×1、ATX12V 4ピン×2、ファン用3ピン×1、PCI Express用6ピン×2、シリアルATA用×3、ペリフェラル4ピン×3を備える。加えて、脱着式のモジュラーケーブルが付属し、本体に装着することでATX12V 4ピン×1、PCI Express用6ピン×2、シリアルATA用×15、ペリフェラル用4ピン×13、FDD用4ピン×2を追加できる。

 各ラインの最大出力は、+3.3Vが30A、+5Vが30A、+12V1/V2がそれぞれ17A(合計34A)、+12V3/V4/V5がそれぞれ17A(3ライン合計で41A)、-12Vが0.6A、+5Vsbが6A。

 本体サイズは150×86×220mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3.55kg。一般的なATX電源より奥行きがあるため、装着時に注意が必要。

着脱式のケーブルが付属し、必要なケーブルのみ装着することでエアフローを改善できる 最大24台のHDDを接続できるのもウリ

□リンクスインターナショナルのホームページ
http://www.links.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.links.co.jp/html/press2/news_galaxy.html

(2006年7月31日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.