最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

アップル、Intel MacでWindows XPを起動できるツールを公開

Boot Camp

4月5日 公開



2つのOSが共存できる

 アップルコンピュータ株式会社は5日、Intel CPU搭載のMacintoshでWindows XPが起動できるツール「Boot Camp(ブートキャンプ)」のパブリックβを公開した。

 Boot CampとWindows XPのインストールディスクがあれば、Intel MacにWindows XPをインストールできる。インストール後は、Mac OS XとWindows XPが共存でき、起動時に使用するOSを選択できる。

 インストールにはIntel CPU搭載のMacintosh3機種のほか、Mac OS X Tiger v10.4.6や、5日に公開された最新のファームウェア、10GBのディスク空き容量、などが必要とされる。また、対応するWindows XPはHome EditonとProfessionalのSP2。


日本語版「インストール&設定ガイドの一部」

 また、Web上ではドキュメントは英文しか見られないが、ダウンロード後には日本語のインストール&設定ガイドのPDFが入手できる。設定ガイドのトラブルシューティングページによれば、iSightやApple Remote、Apple USBモデム、MacBook Proのキーボードバックライトなど、いくつかサポートされていないハードウェアはあるものの、大きな問題はあまりないように見受けられる。

 Boot Campの機能は、8月に開催される開発者向けイベントWDCで公開予定の次期Mac OS X「Leopard(レパード)」にも組み込まれる。

 ワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデントのフィリップ・シラー氏は、「アップルは、Windowsを販売またはサポートすることについての計画も意向も持っていませんが、MacがIntelのプロセッサを使うようになったことで、多くのお客様がWindowsをアップルの優れたハードウェアで使うことに関心を示されています。Boot Campは、Macへの乗り換えを考えているWindowsユーザに対して、Macをより魅力的にするものであると、私たちは考えています」と、リリースで述べている。

 Intel MacにWindowsをインストールする作業は、ユーザーの関心を集めており、自作ツールのコンテストや公開も行なわれていた。

□アップルのホームページ
http://www.apple.com/jp/
□ニュースリリース(英文)
http://www.apple.com/pr/library/2006/apr/05bootcamp.html
□ニュースリリース(和文)
http://www.apple.com/jp/news/2006/apr/05bootcamp.html
□bootcampダウンロードページ
http://www.apple.com/macosx/bootcamp/
□ファームウェアアップデートダウンロードページ
http://images.apple.com/support/downloads/
□関連記事
【3月1日】アップル、Intel Core CPU搭載のMac mini
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0301/apple.htm
【1月11日】アップル、Intel Core Duo搭載の「iMac」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0111/apple2.htm
【4月4日】アップル、Mac OS X 10.4.6公開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0404/apple.htm

(2006年4月6日)

[Reported by date@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.