最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

東芝、HD DVD搭載ノートPCを第2四半期に投入
〜HD DVDがBlu-rayに劣っている点は1つも無い

参考出展のHD DVDドライブ搭載Qosmio

3月31日 発表



 株式会社東芝は3月31日、都内でHD DVDプレーヤー「HF-XA1」の発表会を開催。この中で、HD DVDドライブを搭載するノートPCを第2四半期に出荷することを明らかにした。「HF-XA1」の詳細は僚誌AV Watch(速報記事詳細記事)を参照されたい。

 HD DVD搭載ノートPCの第2四半期出荷は、同社執行役上席常務 デジタルメディアネットワーク社社長 藤井美英氏が「HD DVD搭載PCの出荷」について答えたもので、4月〜6月の夏モデルで投入されることとなった。

 会場にはHD DVDドライブを搭載するQosmioが展示されたが、ハードウェアの仕様は1月のInternational CESで展示されたものとほぼ同じ状態だった。CPUにCore Duo、GPUにGeForce Go 7、1,920×1,200ドット(WUXGA)表示対応液晶などを搭載。GeForce Go 7とトランスミッタを組み合わせてHDMI出力端子を装備するのが特徴。ただし、米国向けと国内向けでは投入する筐体が変更されるとのことで、このまま製品として国内販売されることはないそうだ。

株式会社東芝 執行役上席常務 デジタルメディアネットワーク社 藤井美英社長

 発表会では、藤井氏がHD DVDに対する強い自信を見せたのが印象的だった。HD DVDの遅れについては、著作権保護技術であるAACS(Advanced Access Content System)の遅れが原因だとし、今回のHD DVDプレーヤー発表も直前まで流動的だったと話した。

 だが、投入後は急速にHD DVDの普及を進めていくとし、プレーヤーおよびレコーダーを合わせた市場動向では、2008年には現行DVDを金額ベースで上回るだろうとの予測を示した。

 また藤井氏は、発表の中で何度もHD DVDの強さをアピール。新聞紙上で「安さのHD DVD、容量のBD(Blu-ray Disc)」と何度も表現されていることに対して、繰り返し反論した。

 HD DVDのメリットについては、これまでも語られてきている通り、メディアを現行DVDのインフラで生産でき、コストを抑えられる点や、HD DVDと現行DVDの両方を収録したツインフォーマット、Microsoftが表明しているWindowsでのサポートによるPCとの親和性などを挙げ、特に、PC向けドライブに関しては、HD DVDは超薄型のノート向けドライブが生産できるが、BDでは物理的に作れないとした。また、BDは1層25GBとアピールしているが、HD DVD側は投入時から2層30GBで出していると、容量面で負けていないことをアピール。現時点ではコンテンツメーカーは30GBで十分な容量としていると話し、将来的に容量の需要が増した時は、BDよりも多層化が容易で60GBまでは要求に応えられる用意があるとした。

次世代DVDの国内市場動向。2008年には現行DVDを逆転すると予測 当面は30GBで十分かつ、適切な容量と表現。今後も60GBまで対応可能

 さらに藤井氏は、BDの良さを認めつつ、BDの5つのアピールポイントについて語った。1つ目の“0.1mm厚の多層化”について、「0.6mm厚のHD DVDと比較して非常に難しく、容量100GBなどの多層メディアをいつ出せるのか」と疑問を投げかけた。2つ目に“ハードコート技術”を挙げ、「素晴らしい技術だと思う。だが、0.6mmのHD DVDにはそんなものは要らない。笑止千万」と会場の笑いを誘った。

 3つ目は1,920×1,080ドット/プログレッシブ表示の“1080p”。藤井氏は「素人だましには良かった」と語り、TV放送は対応しておらず、メリットはゲームのみだとした。4つ目はコンテンツのインタラクティブ化を可能にする“BD-JAVA”を、HD DVDにもiHDという変わらない技術があると一蹴。5つ目の著作権保護技術“BD+”も、「AACSで十分であり、私はBD+が良いというコンテンツ屋さんは1社しか知らない」と、すべてを否定し、「HD DVDがBDに劣っているのは1点もない」と自信を示した。

 ただ同氏は、質疑応答の「次世代DVDの行方」については慎重な姿勢を見せ、「年末あたりに趨勢が分かるのではないか。(HD DVDが)ダメだったら土下座」と話し、会場に爆笑の渦を巻き起こした。

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2006_03/pr_j3102.htm
□関連記事
【3月31日】「BDは戦艦大和。年内には決着」。東芝DM社藤井社長(AV)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060331/toshiba2.htm
【3月31日】東芝、HD DVDプレーヤーを本日発売(AV)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060331/toshiba1.htm
【2月18日】AACSの仕様で暫定合意。次世代光ディスクの準備整う(AV)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060217/aacs.htm
【1月9日】【笠原】HD DVD-ROMとHDMIという2つの初に挑戦したQosmio
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0109/ubiq143.htm
【1月6日】【CES】ToshibaはHD DVD内蔵のQosmio
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0106/ces02.htm

(2006年3月31日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.