最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Matrox、250m離れたPCの操作ができる
リモートグラフィックスユニット

2月22日(現地時間)発表



 加Matrox Graphicsは22日(現地時間)、PCコンソール外付けボックス「Extio F1400」を発表した。2006年第2四半期より出荷される。対応OSはWindows 2000/XP/Server 2003/XP x64 Edition。

 Extio F1400は、4画面出力対応GPUやUSBポート、音声入出力を備えた製品で、同社はリモートグラフィックスユニットと表現。別売のPCIまたはPCI Express x1対応の光ファイバーインターフェイスカードをPCに装着し、キーボード、マウスを繋いだExtio F1400の光ファイバーコネクタに接続することで、PCから離れた場所でディスプレイ、USBデバイス、オーディオの利用が可能になる。接続する光ファイバーケーブルは、50/125μm規格のもので最大250mまで対応する。

「Extio F1400」本体 PCIバス用の光ファイバー接続インターフェイス PCI Express x1のインターフェイス

 ディスプレイ出力部は、インターフェイスにDVI-Iを4つ備え、1,600×1,200ドット(UXGA)までの4画面に対応。同社の4画面出力対応ビデオカード「QID」シリーズと同じドライバで利用できる。ビデオメモリは128MB。

 USBポートは前面4つ、背面2つの計6ポートを装備。キーボード/マウス以外のUSBデバイスもサポート。また、オーディオプロセッサも内蔵し、S/PDIF、ミニジャックを備える。

 ユニットはファンレス設計。本体サイズは300×142×29mm(幅×奥行き×高さ)。電源はACアダプタを使用。ビデオカードユーティリティ「PowerDesk」、オーディオドライバなどが付属する。

□Matrox Graphicsのホームページ(英文)
http://www.matrox.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.matrox.com/mga/workstation/3dws/products/extio/f1400_release.cfm
□製品情報(英文)
http://www.matrox.com/mga/workstation/3dws/products/extio/f1400_overview.cfm

(2006年2月23日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.