最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NVIDIA、AGP対応のGeForce 7800 GS

2月2日(現地時間)発表



 米NVIDIAは2日(現地時間)、AGP 8X対応のGPU「GeForce 7800 GS」を発表した。2月上旬より出荷開始される。

 GeForce 7シリーズ初のAGP対応GPU。PCI Express版GeForce 7800のコアをほぼそのまま流用し、HSI(High-Speed Interconnect)を使ってAGPバスへ変換している。

 ピクセルシェーダ数は16、バーテックスユニットは6、メモリインターフェイスは256bit(256MB GDDR3)と、AGP版GeForce 6800 GTと同じ仕様だが、コア/メモリクロックは375MHz/1,200MHzと、それぞれ約1〜2割高速化された形になっている。また、透明スーパーサンプリングに対応するCineFX 4.0や、IntelliSample 4.0など描画エンジンもパワーアップ。

 同社が公開したGeForce 6800 GTとの比較ベンチマーク結果によれば、3DMark05が3,509から3,957、Battlefield 2が49.5から55.6、Quake 4が76.9から92.1と、実性能は1〜2割向上している。

 製造プロセスは0.11μm、トランジスタ数は3億200万、メモリバンド幅は38.4GB/sec、ピクセルフィルレートは30億/sec、最大消費電力は75W。

リファレンスカード表面 リファレンスカード裏面 GeForce 6800 GTとの比較ベンチマーク

□NVIDIAのホームページ(英文)
http://www.nvidia.com/

(2006年2月3日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.