最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、デスクトップPCの春モデル
〜「VAIO type H/V」はHDTV録画に対応

1月14日 発売

価格:オープンプライス

連絡先:バイオカタログセンター
     Tel.03-5454-0700



 ソニーは、デスクトップPC「VAIO type H」、「同 V」、「同 M」の春モデルを1月14日より発売する。価格はオープンプライス。OSはWindows XP Home Edition(SP2)。また、Office Personal Edition 2003を搭載する。

 全機種とも液晶および筐体デザインは前モデルを継承。CPU/メモリ/HDDの強化など、基本スペックを向上させた。

●スリムデスクトップ「VAIO type H」

20型液晶付属「VGC-H72DB2R」
17型液晶付属「VGC-H72B7/VGC-H52B7/VGC-H32B7」

 スリムデスクトップPC「VAIO type H」は、20型ワイド液晶が付属する最上位モデル「VGC-H72DB2R」、17型液晶付属の「VGC-H72B7」、「VGC-H52B7」、「VGC-H32B7」の計4モデルが用意される。

 全モデルで、PC非起動時でもキーボード上のボタンを押すだけでTV視聴が可能な「インスタントモード」に対応した。

 VGC-H72DB2Rは、これまでのアナログTVチューナ×2のほか、新たに地上デジタル/BS/110度CS対応TVチューナを搭載し、HDTV録画に対応した。また、HD対応ビデオカメラで撮影した映像を、付属ソフト「Click to DVD」を利用して編集し、DVDメディアに保存できる。

 主な仕様は、1,680×1,050ドット(WSXGA+)表示対応20型クリアブラック液晶、CPUにPentium D 820(2.80GHz)、メモリ1GB(最大1GB)、HDD 400GB、チップセットにIntel 945G Express(ビデオ機能内蔵)、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブを搭載し、店頭予想価格は33万円前後の見込み。

 インターフェイスはUSB 2.0×6、IEEE 1394×2(4ピン)、Ethernet、モデム、メモリースティックPro(Duo)対応スロット×1、SDカード/MMC/xD-Picture Card/CF対応スロット×1、Type2 PCカードスロット×1、DVI-D×1、Sビデオ出力×2、FeliCaポートなどを備える。

 本体サイズは約180×415×330mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約9kg。

●液晶一体型デスクトップ「VAIO type V」

左:VGC-VA201DB 右:VGC-VA171B

 液晶一体型デスクトップPC「VAIO type V」は20型液晶搭載の「VGC-VA201DB」、「VGC-VA201RB」、「VGC-VA201B」、17型液晶搭載の「VGC-VA171B」の計4モデルが用意される。

 1月発売予定の「type X Living」同様リモコンブラウジング機能を採用し、PCから離れた場所でもインターネットブラウジングが快適に行なえるという。また、付属ユーティリティソフト「LifeFLOW」が強化され、ポッドキャスティングや音声ブログも視聴可能。

 このほか最上位モデルのVGC-VA201DBは、地上デジタル/BS/110度CS対応TVチューナを搭載した。

 主な仕様は、1,366×768ドット表示対応20型クリアブラック液晶、CPUにPentium 4 640(3.20GHz)、メモリ1GB(最大1GB)、HDD 250GB×2、チップセットにRadeon Xpress 200M、GPUにMobility Radeon X700 256MB HyperMemory、アナログTVチューナ×2、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブを搭載し、店頭予想価格は32万円前後の見込み。

 インターフェイスはUSB 2.0×4、IEEE 1394×1(4ピン)、Ethernet、モデム、メモリースティックPro(Duo)対応スロット、SDカード/MMC/xD-Picture Card/CF対応スロット、Type2 PCカードスロット×1、Sビデオ出力×1、S/PDIF出力端子(角型)などを備える。また、FeliCaポート搭載無線キーボードが付属する。

 本体サイズ、約571×256×444mm(同)、重量は約16.3kg。

●液晶/キーボード一体型「VAIO type M」

左からシャイニーピンク、フロスティシルバー、スカイブルー

 液晶/キーボード一体型デスクトップPC「VAIO type M」は、TVチューナの有無で2モデルが用意される。

 TVチューナ搭載モデルのカラーバリエーションをフロスティシルバー(VGC-M54B/S)、スカイブルー(VGC-M54B/L)、シャイニーピンク(VGC-M54B/P)の3色に変更。TVチューナなしモデルはフロスティシルバー(VGC-M34B/S)のみ用意される。液晶周囲およびキーボードのカラーは全モデルホワイトで統一された。

 TVチューナ搭載モデル「VGC-M54B」の主な仕様は、1,280×800ドット表示対応15.4型ワイド液晶、CPUにCeleron 2.80GHz、メモリ512MB(最大1GB)、HDD 300GB、SiS 661FXチップセット(ビデオ機能内蔵)、±R DL対応スーパーマルチドライブを搭載し、店頭予想価格は17万円前後の見込み。

 インターフェイスはUSB 2.0×5、IEEE 1394×1(4ピン)、Ethernet、モデム、メモリースティックPro(Duo)対応スロット、Type2 PCカードスロット×1、Sビデオ出力×1などを備える。

 本体サイズは約482×342×301mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約9kg。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2006/products_0106.html
□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/H3/(H)
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VA2/(V)
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/M5/(M)
□関連記事
【2005年8月30日】ソニー、Pentium Dを搭載した「VAIO type H」
〜type Mもパッション・オレンジ色を追加
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0830/sony4.htm
【2005年8月30日】ソニー、スピーカーパネルが着せ替え可能な「VAIO type V」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0830/sony2.htm

(2006年1月6日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.