最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、VAIOと1GB以上のメモリースティックで互換性の問題
〜クリエも同様の症状が発生

VAIO type V VGC-V201

10月25日 発表



メモリースティック MSX-2GS

 ソニーは、VAIOの内蔵スロットで、一部の1GB以上のメモリースティックが使用できないと警告を発した。

 対象となる本体は、VAIO type V、type Mの前モデルおよび、バイオP。これらの機種の内蔵スロットで、一部のメモリースティックを使用すると、メディアが認識されなかったり、データ書き込みに失敗する、などの症状が発生する。

 ソニーでは、外付けのカードリーダーの使用を勧めている。

 対象となるメモリースティックは、メモリースティックPROがソニー製の「MSX-2GS」、メモリースティックPROデュオがソニー製の「MSX-M1GST」、「MSX-M2GS」およびSCEI製の「PSP-MP1G」。なお、ソニー製の「MSX-1GS」、「MSX-M1GS」は正常に使用できる。

 対象となる本体機種の型番は次の通り。type VがVGC-V202RB/V202、VGC-V201、VGC-V172B、V172EB、V172S、VGC-V171B、V171。type MのVGC-M50B/S、M30B/W、M30/W、VGC-M70/W。バイオPのPCV-P101。

 メモリースティックは、High-Speed版の発売が互換性の検証を理由に2度に渡り延期されたうえ、短期間で生産完了となるなど、大容量化や高速化の過程で過去製品との互換性維持が課題となっている。

 また、同社のPDA「クリエ」のPalmOS 5.x搭載モデルでも同様の症状が発生する。対象製品は、PEG-VZ90/UX50/NX80V/NX73V/NZ90/NX70V/NX60/TH55/TH55DK/TJ37/TJ25/TG50、PEGA-VR100K。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://vcl.vaio.sony.co.jp/iforu/hotnews/2005/10/004/index.html (VAIO)
□ニュースリリース
http://www.nccl.sony.co.jp/products/common/info51.html (クリエ)
□メモリースティック製品一覧
http://www.sony.jp/products/ms/lineup/index.html
□関連記事
【9月1日】ソニー、2GBのメモリースティックPROとPRO Duo(DC)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2005/09/01/2214.html
【6月16日】ソニー製品の一部で、2GB超のメモリースティックPRO使用時に不具合(DC)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2005/06/16/1757.html
【2004年5月10日】ソニー、TV専用ビデオプロセッサを搭載した「VAIO Type V」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0510/sony04.htm

(2005年10月26日)

[Reported by date@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.