最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Shuttle、AV機器風デザインのPentium M搭載MCE PC

10月17日 発表



 台湾Shuttleは17日、Pentium M 740を搭載し、OSにWindows XP Media Center Edition 2005を採用したスリム型PC「XPC Media Center」を発表した。

 AV機器風のデザインで、ポインティングデバイス付きワイヤレスキーボード、リモコンが付属し、リビングでの使用を想定したPC。主な仕様は、Pentium M 740(1.73GHz)、Intel 915PMチップセット、メモリ512MB(最大2GB)、GeForce 6200(256MB)、HDD 250GB(シリアルATA/7,200rpm)、2層書き込み対応DVDドライブ、Sound Blaster Live!、デュアルTVチューナ、FMチューナを搭載。

 OSはUpdate Rollup 2を適用しており、Media Center Extenderに対応。デスクトップ機ながら、モバイル向けCPUを採用することで、常時電源ONでの利用を前提とするMedia Center Extender機としての用途に配慮した。

 インターフェイスは、USB 2.0×6、IEEE 1394×2、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g無線LAN、SDカード/MMC/スマートメディア/メモリースティックPRO/CF/Microdrive対応スロット、DVI、D-Sub15ピン、コンポーネント出力、S/PDIF入出力などを装備。また、専用のケースに2.5インチHDDを入れて、本体前面より抜き差しできる「USB Enclose HDD」スロットを備える。

 本体サイズは442×350×78mm(幅×奥行き×高さ)。本体前面中央にインジケータパネルを装備する。

本体背面と、キーボード、リモコン セカンドHDDとして2.5インチHDDを本体前面から増設できる

□Shuttleのホームページ(英文)
http://global.shuttle.com/
□ニュースリリース(英文)
http://global.shuttle.com/ADVNews/NewsDetail.asp?CTID=54990C7A-45E3-474D-B6E2-615B98DAEAE6
□製品情報(英文)
http://global.shuttle.com/Product/System/M1000.asp
□関連記事
【10月17日】マイクロソフト、Xbox 360接続対応のMCE 2005アップデート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1017/ms2.htm

(2005年10月18日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.