最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NVIDIA、AMD向けビデオ内蔵チップセット
GeForce 6100/nForce 400

9月20日(現地時間)発表



 米NVIDIAは20日(現地時間)、ビデオ機能を内蔵したAMD向けチップセット「GeForce 6100/nForce 400」シリーズを発表した。すでに、搭載製品は一部秋葉原の店頭にも出回っている。

 同社のAMD64プロセッサ向けチップセットとして初のビデオ機能統合製品。従来、同社のチップセットはnForceシリーズのブランド名が用いられていたが、ノースブリッジにあたるチップにGeForceのブランドが与えられた。

 上位モデルのGeForce 6150と下位モデルのGeForce 6100の2種類が用意され、いずれもエントリーレベルのGeForce 6相当のビデオ機能が内蔵。DirectX 9.0cのShader Model 3.0や、ビデオ高画質化機能PureVideoに対応する。

 コアクロックはGeForce 6150が475MHzで、6100が425MHz。これ以外にGeForce 6150のみ、HDビデオ再生支援、ビデオ入出力、デュアルディスプレイ出力機能を搭載。拡張スロットの仕様にも差があり、GeForce 6150はPCI Express x16×1とx1×2を、6100はx16×1とx1×1を装備する。内蔵ビデオと増設ビデオカードの同時出力も可能で、GeForce 6150では、最大3台までのディスプレイに出力できる。

 サウスブリッジにあたるチップもnForce 430とnForce 410の2種類が用意。nForce 430は、Gigabit Ethernet、3GbitシリアルATA×4、RAID 0/1/0+1/5、ハードウェアセキュリティエンジン「ActiveArmor」を搭載。nForce 410は、Ethernet、3GbitシリアルATA×2、RAID 0/1までの対応となる。

 ノースブリッジとサウスブリッジの組み合わせは自由で、4通りの組み合わせが可能となる。

 ファンレスでの運用も可能としており、同社ではリビングルーム向けのメディアPCに好適としている。

GeForce 6150/nForce 430のブロックダイヤグラム 各チップの比較表 GeForce 6150搭載製品ではビデオ入出力用ボックスも付属

□NVIDIAのホームページ(英文)
http://www.nvidia.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.nvidia.com/object/IO_26119.html
□関連記事
【9月17日】VGA内蔵の未発表GeForce 6100チップセット搭載マザーが登場(AKIBA)
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20050917/etc_tforce6100.html

(2005年9月21日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.