最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

東芝、Cell開発リファレンスセットを2006年4月発売

9月20日 発表



 株式会社東芝は、Cellを搭載した開発リファレンスキットを2006年4月より発売する。

 Cellは、東芝、ソニー、IBMが共同開発した次世代CPU。SCEIのPLAYSTATION 3に搭載されることでも注目を集めている。今回発表されたリファレンスキットは、Cellを搭載したデジタルメディア機器などの開発者向けのもので、マザーボード上にはCell、音声/画像インターフェイスチップ「Super Companion Chip」、グラフィックス機能などが搭載。

 Super Companion Chipは、ビデオ/オーディオ入出力、デジタルAVインターフェイス、IEEE 1394、デジタルチューナインターフェイス、ネットワークインターフェイス、ストレージデバイスインターフェイスなどが統合されている。

 OSはLinuxおよびTRONで、Eclipseベースの統合開発環境や、アプリケーションモデルとして、複数のデジタル/アナログ放送の同時受信/録画/再生のフレームワークなどが提供される。

 このほか、HDDやDVDドライブなどが組み込まれる。

 同リファレンスキットは、10月4日より開催されるCEATEC JAPAN 2005の同社ブースで展示/デモされる。

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2005_09/pr_j2002.htm
□関連記事
【8月25日】IBM/ソニー/東芝、「Cell」の詳細仕様を新たに公開 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0825/cell.htm

(2005年9月20日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.