最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ヨドバシカメラAkiba、予定を30分繰り上げてオープン
〜徹夜組含め5,000人が並ぶ

9月16日開店



 ヨドバシカメラは、9月16日午前9時に、東京 秋葉原にヨドバシカメラマルチメディアAkibaをオープンした。

 当初予定では午前9時30分に開店する予定だったが、「予想以上に多くの方に並んでいただいたため」(ヨドバシカメラ)、30分繰り上げて開店した。

 前日の午後8時30分から並んだ男性を先頭に、地下3階の駐車場にまで人が並び、開店時には、その列は約5,000人に達したという。用意された1,500枚の整理券は午前8時前にはなくなり、開店後も人が途絶えずに入店が続いた。

 とくに、1階の携帯電話売り場では、開店直後から長蛇の列となり、その列は一時50m近くになっていたほど。午前9時20分には、一部特価品が売り切れとなったほか、9時30分過ぎには、整理券を持たない来店客の入場もはじまった。

 「夕方には会社帰りのビジネスマンの来店も見込まれ、店内はさらに混雑しそうだ」と同社では予測している。

 本日に限り、入場口と出口を分けており、入場するには、JR昭和通り側改札と直結している昭和通り口および、JR中央改札口側の第2エントランスからとなる。

 開店直後から、秋葉原の主要販売店幹部らが同店の視察に訪れる姿も見られ、「PC周辺機器など、2階売り場の集客が少なく感じた」、「勢いを感じる店舗。専門性を打ち出した対抗策を打たなくてはならない」、「秋葉原の活性化につながるのは明らか。だが、これを電気街の勢いにどうつなげることができるかは別の課題」などの声が、複数の秋葉原関係者から聞かれた。

先頭に並んだ男性は、日替わり特売品のデジタルカメラを購入するために来店
【動画】開店時の様子。店員全員でカウントダウンをしてオープン 午前9時30分過ぎには整理券を持たない人の入場もはじまった
ADSLの同時申し込みが必要だが、日替商品の目玉となる59,800円のThinkPad R50e 日替わり特価品のデジタルカメラ「DMC-FX7」。14,800円で180台が用意された。すぐに手渡せるように事前に包装済み
整理券を持つ入場者1,500人を優先して入店させたため、開店直後はそれほど混雑がみられなかったが、9時30分を過ぎて残りの全員が入場を開始すると一気に売り場は人で埋め尽くされた。限定特価品が無くなってもご覧の通り
ほかのフロアよりは比較的余裕のあるPCパーツ売り場
入り口付近ではオープン記念の抽選会も開催された。30,000円以上購入すると抽選に参加する権利がもらえる 13日に発売され、各店舗で完売となっているDVDソフト「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」も販売。25,000円近くする限定版があっという間に完売したあと、通常版購入者の長い列が続いた
※記事中の価格やポイント還元率は、開店時のチラシおよび当日の取材時点のものであり、これらの価格およびポイント還元率で販売されることを保証するものではありません。

□ヨドバシカメラのホームページ
http://www.yodobashi.com/
□ヨドバシカメラマルチメディアAkibaのホームページ
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/contents/41410992.html
□マルチメディアAKIBAのホームページ
http://www.yodobashi-akiba.com/
□関連記事
【9月13日】ヨドバシカメラ、マルチメディアAkibaの店内を公開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0913/yodobashi.htm

(2005年9月16日)

[Reported by 大河原克行]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.