最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、21mm厚/1.25kgの新型「VAIO type T」
〜VAIOノートとしては初のSDカードスロット搭載

VAIO type T

9月10日 発売

価格:オープンプライス

連絡先:バイオカタログセンター
     Tel.03-5454-0700



標準のボディカラーはブラック

 ソニーは、2スピンドルのモバイルノート「VAIO type T」を9月10日に発売する。価格は約22万円前後。

 筐体を一新し、従来のtype Tに比べ、より薄く、より軽くなった。本体サイズは、約272.4×195.1×21〜28.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.25kg。

 液晶は新開発の薄型11.1型ワイドクリアブラック液晶で、バックライトに白色LEDを採用することで、フラットなデザインと従来比230%の表面加圧強度を実現した。液晶解像度は、1,366×768ドットで、比率を16:9に合わせ、DVDの再生に配慮している。

 また、ボディ底面にはカーボンモールドを、液晶背面にはカーボンファイバー積層板を採用し、約30%の軽量化と、約2倍の剛性を確保したという。

 キーボード周りも改良され、キートップは奥行きのあるタイプに変更、キーボード奥もフラットとなり、打鍵しやすくなった。キーボード手前にはFeliCaポートが装備されている。

 ボディカラーはブラック。本体のボトム部は側面がそぎ落とされたデザインで、シャープな印象となった。また、標準バッテリ使用時には、バッテリが本体からはみ出さないようなデザインとなっている。

 CPUは超低電圧版Celeron M 383(1GHz)、メモリは512MB(最大1.5GB)、チップセットはIntel 915GMSで、ビデオはチップセット内蔵。HDDは60GB、光学ドライブはDVD+R DL対応のDVDスーパーマルチ。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、IEEE 1394×1、Ethernet、IEEE 802.11a/b/g無線LAN、Bluetooth 2.0+EDRなど。

 また、メモリカードスロットはメモリースティックPRO(マジックゲート/Duo対応)に加え、VAIOノートとしては初めてSDカード/MMCスロットを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約6.5時間。オプションのLバッテリ使用時は約10.5時間。OSはWindows XP Home Edition。

 なお、ソニースタイル直販のVAIO・OWNER・MADEモデルとして、超低電圧版Pentium M 753(1.20GHz)やWindows XP Professional、英字配列キーボードの搭載モデルが用意される。また、ボディカラーはブラックのほか、ホワイトと、1,000台限定のプレミアムブルーが用意される。

ボディカラーのブラックと相まって、ソリッドな印象
ボディカラー、ホワイト
1,000台限定のボディカラー、プレミアムブルー

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2005/products_0830.html
□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VGN-TX90PS/
□関連記事
【5月11日】ソニー、FeliCaポート標準搭載の「VAIO type T」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0511/sony.htm
【2004年9月13日】ソニー、重量1.38kgで8時間駆動の「VAIO type T」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0913/sony3.htm

(2005年8月30日)

[Reported by date@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.