最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

バックス、パッケージソフトの販売を14日で終了
〜日本語FEPの創始者VJEシリーズ事実上の終焉

7月14日 販売終了

連絡先:インフォメーションセンタ
     Tel.042-724-9200



 株式会社バックスは6日、個人向けパッケージソフトの販売を7月14日付けで終了すると発表した。

 通常のパッケージ版だけではなく、ダウンロード版やライセンス製品も含めて終了となる。また、サポートも10月14日をもって終了する。

 販売が終了するのは、「VJE-Delta Ver.4.0 (for Windows) 」、「VJE-Delta Ver.2.5」、「VJE-Delta Ver.3.0 for Linux/BSD」、「Compact-VJE Ver.1.0 for Palm」、「 MacVJE-Delta Ver.4.0 for Mac OS X」、「MacVJE-Delta Ver.1.02A」、「VJE-Pen Ver.5.5 (for Windows)」、「パーソナル編集長 Ver.6.0」、「パーソナル編集長 Ver.5.0」。OEM用の「Compact-VJE」があるとはいえ、VJEシリーズの事実上の終焉となる。

 なお、パーソナル編集長については、株式会社クレオに受け継がれ、「パーソナル編集長 Ver.6.5」として7月15日に発売される。

 VJEシリーズは、MS-DOSのデバイスドライバとして、日本語変換機能を組み込んだ最初期の製品で、「日本語入力フロントエンドプロセッサ(FEP)」という言葉を創始し、PC用OSの日本語化において大きな足跡を残した。MS-DOS上でVJE-α、VJE-βを使用した覚えのあるユーザーも多いだろう。

 VJEシリーズはMacintosh、Linuxなどにも移植され、各OSにおいて「まともに使える日本語入力システム」として高い評価を得た。

 また、軽快さを重視したワープロソフト「VJE-Pen」、個人向けDTPソフト「パーソナル編集長」など、日本語関連のアプリケーションソフトウェアを開発。受託開発も含め、日本語関連ソフトウェアハウスの一方の雄として、高い技術力で知られていた。

 しかし、PCのコモディティ化の進行などから、ここしばらく新製品の投入やアップデートが途絶えていた。

 PCが日本市場において使える製品となる過程において、バックスの果たした役割は大きく、今回、個人向けパッケージソフトから撤退することは非常に残念なことだ。「指がVJEなユーザー」はこの機会に、最新版のソフトウェアを入手しておくことをお勧めする。

□バックスのホームページ
http://www.vacs.co.jp/
□販売終了のお知らせ
http://www.vacs.co.jp/news/usersama.htm
□クレオのホームページ
http://www.creo.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.creo.co.jp/data/PRESS/now/2005/050614174053.html
□関連記事
【2000年12月27日】バックス、3年10カ月ぶりの日本語IME「VJE-Delta Ver.4.0」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20001227/vacs.htm

(2005年7月7日)

[Reported by date@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.