最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ティアック、ハイパーマルチドライブ「DV-W516E」
〜完全自社設計でハーフハイト市場に本格復帰

黒ベゼルモデル

7月上旬 発売

価格:オープンプライス

連絡先:メディアデバイスカンパニー 営業部
     Tel.0422-52-5047



黒ベゼルモデルはトレーも黒となる

 ティアック株式会社は、「DV-W516E」を7月上旬に発売する。価格はオープンプライス。

 DVD-RAMおよびDVD±R DLを含むすべてのDVD仕様に対応した、いわゆる“ハイパーマルチ”タイプだが、ティアックでは“スーパーマルチ”と称している。

 書き込み速度はDVD±Rが16倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD-RAMが5倍速と現状で最高水準にある。ただし、DVD-R DLの8倍速には8倍速用メディアが必要で、現状の4倍速用メディアには6倍速で書き込みが行なわれる。また、カートリッジタイプのDVD-RAMには対応しない。

 フロントのベゼルは黒、ベージュ、シルバーの3モデルが用意される。白についても製品化を検討中。

 インターフェイスはATAPIで、Ultra DMA mode4に対応。データバッファは2MB。アクセスタイムは140msec(DVD平均)。

 本体サイズは146×165×42.8mm(幅×奥行き×高さ)と、奥行きが短いのが特徴。重量は約800g。

 ティアックは、ストレージ装置では長い経験を持つ企業だが、光ドライブについてはノートPCの薄型製品に注力し、5インチハーフハイト製品は、内製を一時取りやめ、他社製ハードウェアに手を加える形で製品化していた。今回の「DV-W516E」では、スクラッチの状態から、完全に自社設計とし、本格的にハーフハイト市場への復帰を果たした。

□ティアックのホームページ
http://www.teac.co.jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.teac.co.jp/dspd/product/optical/pdf/DV-W516E-pressrelease.pdf
□製品情報
http://www.teac.co.jp/dspd/product/optical/dv-w516ej.html
□関連記事
【2003年12月25日】ティアック、8倍速書き込み対応内蔵型DVD±R/RWドライブ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1225/teac.htm
【2004年1月26日】ティアック、USB 2.0対応ポータブルDVD/CD-RWコンボドライブ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0126/teac.htm
【2004年4月16日】ティアックシステムクリエイト、周辺機器部門をティアックに移管
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0416/tsc.htm

(2005年6月27日)

[Reported by date@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.